私に天使が舞い降りた(わたてん)3話感想。そりゃひなたヤキモチ焼くよなー

私に天使が舞い降りた2話あらすじ

みやこの秘密を握る天使の皮を被った悪魔「姫坂乃愛」が登場し、可愛い私サイキョー回になった「私に天使が舞い降りた」2話。自分が一番じゃなきゃ嫌タイプな乃愛ちゃんが登場し、みやこの家に遊びに来るようになりました。

みやこは花一筋なのは変わりませんが乃愛の事も可愛がり、コスプレをさせ始めてロリ天使がまた一人加わりました。2話まで見た段階ではみやこは花ばっかり可愛がってもっとひなたや乃愛の事も可愛がってあげて欲しいと思っていましたが「わたてん」3話はまさにそんな回になりました。

ロリ天使3人が毎日のように家に来るとかロリコンみやこにとっては最高でしょうけどみんな万遍なく可愛がってあげないと!

わたてん3話「刷り込み」感想

私に天使が舞い降りた3話はとにかくひなたが可愛すぎた・・・。元気いっぱいで常に花や乃愛に優しいひなたですが、みやこが花や乃愛ばっかりに構っていてそりゃやっぱりヤキモチ焼いちゃいますよ。

1話から見てたけどみやこがもっとひなたを可愛がってあげないからそりゃそうなるだろと。3話では花や乃愛の衣装だけ用意してひなたの分を作ってなかったり、写真撮影の雑用みたいな扱いするしでひなたちゃんかわいそうだった。

みやこからすれば妹だから花や乃愛よりも一緒にいる時間が長くて構ってあげてる時間も多いかもしれませんが「自分の姉」が他の子を可愛がるのって想像しただけで焼けちゃいますね〜。

これまで花にベタベタなみやこを見ても何も言わなかったひなたも3話ではいよいよ我慢出来なくなって構ってくれない不満をみやこに打ち明けます。我慢出来なくなってみやこへ膝カックンするの可愛すぎ!w

3話サブタイの「刷り込み」がされているひなたは赤ちゃんの頃からみやこ大好き。赤ちゃん時代のひなたと小学生のみやこ尊すぎて昇天しました。

自分だけのお姉ちゃんを取られた気がしてヤキモチを焼いていたひなたですがやっぱり天使ですね。花に「たまになら貸してあげる」という優しさの塊。小学生なら「もう遊びに来ちゃダメ」とか言いそうなものですがひなたちゃんは優しいんじゃぁ〜。

そんなひなたの優しさに対して花が言った言葉が「要らない」。ここクソワロタwひなたにも「社会不適合者」って言われるしみやこの扱い酷くて面白いw

小依ちゃん、夏音ちゃん登場

私に天使が舞い降りた3話では新たに2人の天使「種村小依」と「小之森夏音」が登場しました。学校のすごろく作りシーンで登場していましたが2人ともかわええんじゃ〜。みんな夏音ちゃんばっかりに頼ってもっと小依ちゃんも頼ってあげて!(笑)

ひなた達はコミュ障のみやこの為に皆たスゴロクを作る優しさ。みんないい子すぎて見ていて癒される。相変わらずキャラがよく動くし表情豊かで今期1番の癒しです。

新キャラ2人の登場に加え、ひなたの可愛さが爆発していた「わたてん」3話。これからも毎週の癒しとして楽しみにしています。