ガキ使笑ってはいけないシリーズのダウンタウンのギャラは〇〇〇円?すげー!

ガキ使笑ってはいけないシリーズのダウンタウンのギャラは〇〇〇円?すげー!

笑ってはいけないのダウンタウンのギャラが判明?

大晦日の代名詞として根強い人気を誇るダウンタウンのガキの使いやあらへんで!「笑ってはいけないシリーズ」。2018年大晦日放送分の撮影目撃情報もすでに出回っていました。「絶対に笑ってはいけない考古学研究所」になるのではないかと思われていましたがタイトルは「絶対に笑ってはいけないトレジャーハンター24時」らしいです!

大御所ダウンタウンの2人も丸一日ケツをシバかれる過酷なロケになっていますがそんなダウンタウンに支払われるとされるギャラが話題になっています。私は笑ってはいけないシリーズの出演者のギャラを考えた事なんてありませんでしたが改めて金額を字面で見ると「おお〜」となる金額でした。


浜田雅功、松本人志それぞれに〇〇〇円か

ネット上で話題になっているガキ使の笑ってはいけないシリーズのギャラですがダウンタウンの2人に支払われるギャラは1人1000万円と言われているそうです。

1000万円ってすげぇー!

ちなみにこの情報は週刊誌FLASHに掲載された記者の証言のようなので、あくまで噂ですが笑ってはいけないロケの2日間の拘束で1000万円ですからね。さすがダウンタウン!

1000万円といえば一般的な職業では年収1000万円を超えていればいわゆる高給取り。同級生達から羨ましがられる程の年収でしょう。そんな1000万円という金額を過酷ロケとはいえ48時間で稼ぐというのですから凄まじいですよね。まぁ税金とかその辺の話は一旦無視して笑ってはいけないの高額ギャラはすごいですね。

もしかしたら今後このギャラの話題に対してダウンタウンのお二人が「そんな貰ってないけどね」とか何かしらの反応を見せるかもしれないと密かに期待しています。もしギャラ報道に対してコメントするとしたら1000万円を否定するのか認めるのか楽しみです。




過酷なロケにしては安い?高い?

ネット上で話題になっているダウンタウンのガキ使笑ってじゃいけないのギャラ1000万円報道ですが高額な金額に「すごすぎる」や「さすが」という声が多い中、一部の人は「あれだけケツバットされながら1000万円はダウンタウンにしては安い」という声も結構多かったです。

テレビ番組の出演者のギャラ相場というものがそもそもしっかりとしたソースが我々一般人には知れ渡っていませんし、高いのか安いのかはそれぞれの感じ方かもしれませんが私個人的には1000万円は想像よりも高額なギャラでした。

ダウンタウンのお二人でこの1000万円という額が本当だとしたらココリコ、月亭方正さんのギャラも気になりますね(笑)

まさか「ケツバット1回につき10万円のボーナス」なんて事は無いと思いますがその辺の金額も今回の報道を見て気になっていました。


ダウンタウンは笑ってはいけないを続ける?

フラッシュの記事によるとダウンタウンのギャラと一緒に今後の「笑ってはいけない」の動向についても書かれていました。

それによるとこれまで度々話題になってきた笑ってはいけないシリーズの終了、ダウンタウン降板の噂。しかし視聴率や高額ギャラの事もあってこの先も継続していく方向なんだとか。

確かに大晦日のガキ使を楽しみにしている子供、大人は多いでしょうしもし笑ってはいけないが終了したところで穴埋めとなる人気番組はなかなか無さそうです。

個人的にはイッテQや鉄腕DASHの年越し番組とかあれば面白そうだと思いますがそうは行かないのでしょうね。

ガキ使の笑ってはいけないシリーズは個人的にも好きなのでこれからも楽しみにしていますがダウンタウンのお二人も55歳という事で過酷なロケではありますが体調に気を付けてこれからもお茶の間を笑わせて欲しいです。