梅宮アンナ、あの彼の借金8000万返済を金スマで語る!

梅宮アンナが元恋人の借金を返済していた

過去の恋愛、離婚騒動など何かと男関係でお騒がせな梅宮アンナですが実は過去に恋人の膨大な額の借金返済の為に苦労をしていた事を出演したテレビ番組で語りました。

梅宮アンナは自分自身の恋愛観を「スリルのある恋愛を好む」と話すように公になる男性関係は波乱万丈なものばかり。そんな事もあり相手の借金に巻き込まれるという経験もしていたようですね。

1月4日放送の「金スマ」に出演

梅宮アンナが元恋人の借金返済について語ったのが2019年1月4日放送の「中居正広の金曜日のスマイルたちへ」。父である梅宮辰夫と共に出演し相変わらずの親子仲を見せていましたが、話題は元カレの借金の話へ。

保証人として8000万円返済

梅宮アンナが語る元恋人の借金返済話ですが、原因はこの元カレが未公開株関連の詐欺事件を起こし、保証人になっていた梅宮アンナに回ってきてしまった事でした。

保証人が借金を肩代わりというのは芸能人に限らずよく聞く話ではありますが梅宮アンナが保証人として返済した額は総額8000万円とかなりの金額です。

金スマで以下のように語っています。

「私ね、全部で8000万ぐらい返したんです。(彼と)別れて結婚しても、返してた。自分で金策に(かけ)まわったこともありました」

1999年にこの借金の彼氏とは別れ、2001年には別の男性と結婚しています。しかし結婚後も元カレの借金に苦しめられていたと告白。

これは辛いですね。「スリルのある恋愛が好き」とは言ってもスリルを通り越して大火傷をしてしまっているような。

あの彼「元俳優H」は誰?

梅宮アンナが金スマ内で語った元恋人の借金を8000万返済したという話ですが相手は「あの彼」とされています。

1999年破局となっており5年の交際があったらしいので当時の事を知っている人はこの「あの彼(元俳優H)」はすぐ分かったでしょう。

実際ネットで検索をすると梅宮アンナは1999年に「元俳優の羽賀研二と破局」とすぐに出てきます。過激な写真集など当時世間を騒がせた2人ですが過激なのはお金関係もだったみたいですね。

ちなみに羽賀研二は当時、一連の詐欺によって4億円の支払いが命じられたそうです。

放送後大きな反響を呼んだ梅宮アンナの8000万円肩代わり事件。やっぱり保証人になる時は慎重に。我々にも全く関係の無い話じゃないので皆さんも気を付けましょう。