2019年夏アニメ

「からかい上手の高木さん2」最終回12話感想。その手を二度と離すなよ西片!

投稿日:2019年9月23日 更新日:

引用:からかい上手の高木さん2

高木さん2期最終回・・・

毎週日曜日深夜から始まる至福の30分が失われてしまいました。

2019年夏アニメとして3ヶ月放送されてきた「からかい上手の高木さん2」が9月22日の12話をもって最終回となってしまいました。

2018年冬アニメとして1期が放送され、1年半後に今回の2期がスタート。

いやぁ~至福の3ヶ月でしたね!

「やった~2期だぁ~」と思っていたら、あっという間に最終回になってしまって寂しいですが、十分満たされました。



からかい上手の高木さん2 12話「夏祭り」あらすじ

先週の11話からの話の続きで、12話は「夏祭り」の一本立てになっていました。

前回無事に西片に夏祭りのお誘いを言わせる事に成功し、当日のお誘いが2期最終回12話の内容です。

ネタバレを含みますのでまだ未視聴の方はご注意下さい。

あらすじ

高木さんと2人きりで夏祭りに行く約束をした西片は駄菓子屋で高木さんと待ち合わせをしていた。

携帯電話を家に忘れてきてしまっている事に気が付いた西片だったが、そのまま浴衣姿の高木さんと合流して夏祭りに会場へ向かう。

道中、2人きりで歩く姿を「“デート”や“カップル”と誰かに言われたら負け」という勝負を高木さんが提案し、西片は勝負を受け入れるがすぐに屋台のおじさんに「カップル」と言われて負けてしまう。

そんな西片に対し「デートっぽい事できたら西片の勝ちでいいよ」と、例によって西片からアクションを起こすように高木さんが仕向ける。

夏祭りデートの中でなんとか恥ずかしくないデートっぽい事を考える西片だったが、なかなか思いつかず、結局金魚すくいや輪投げで勝負して負かす作戦しか出来ていなかった。

そんな中、人ごみの中ではぐれてしまう西片と高木さん。

携帯を持って来ていない西片は高木さんと合流するのが困難かと思われたが、木村の協力もあり無事にロマンチックな再会を果たす事ができた。

はぐれている内に花火大会は終わってしまったが「人ごみでまたはぐれる」と「急な階段」を口実に照れながらも高木さんの手を握る西片であった。

 

あああああああああああああああ!

これは今日も壁が何枚あっても足りねーなチクショー!!!!



からかい上手の高木さん2 12話感想

浴衣高木さん最強

もう高木さんが可愛すぎる!!!

可愛さが12話でも爆発していました!

 

夏祭りって事で、西片の前に浴衣&お団子ヘアーで登場した高木さんの破壊力は凄まじかった。

西片め!!!

もうこんな可愛い子と付き合ってるって思われるだけで胸張って歩けよ西片!

木村達やユカリちゃん達にも見せつけて誤解されまくっちゃおうぜこの際!

 

でも恥ずかしがって結局「デートじゃない」って言い張る西片もかわいいな。

金魚すくいのシーンで小さい子達に金魚上げる場面は高木さんの「いい女」っぷりが炸裂していました。

高木さんの優しさは女神でしたなぁ。

 

うかうかしてる西片を尻目に他の男子と良い感じになり、西片が嫉妬に狂う展開も見てみたいと思ってしまう私の心は汚れ切っているようだ・・・

まぁそれはそれで癒しの作風がギスっちゃうから嫌だけど、キャンプファイヤーのシーンは結構近いモノがあったのかな。

 

他の男子とフォークダンスを踊る高木さんを見てちょっと複雑な思いになる西片をもっとみてみたいし、逆に高木さんが嫉妬するのも見てみたいなぁと12話まで見ていて感じました。

 

木村かっけぇよお前・・・

夏祭りに来ていた高尾と木村。

西片とバッタリ遭遇するも、西片が持っていた手提げを見て全てを察した木村は良い奴だ。

 

あそこで2人とも無神経だったら高木さんが気まずくなっちゃうし、西片も困っちゃうしで木村の友達を想う気遣いにジーンとしました。

 

高尾はもうちょっと木村を見習えな。

 

そしてはぐれた2人を引き合わせたのも木村。

高木さんが一人でいる事に気付き、その後に探していた西片に高木さんの居場所を伝えるナイスアシスト。

 

お前は一生童貞かもしれないけどちょっとくらいいい思いさせてやりたいよ・・・。

 

そう思わせるような良い奴です。木村ナイスだ。

 

高尾はもうちょっと木村を見習えな。



遂に手 繋いじゃったね

木村のナイスアシストもあり、無事に合流できた西片と高木さん。

花火が打ちあがる中、神社の階段を走る2人の姿を見て日本中の何人の大人が死にたくなった事でしょう。

 

青春を走る2人の素晴らしいシーンでしたね。

 

高木さんを目指して階段を掛け上がる西片と、頂上かた西片を迎えに行く高木さん。

すぐに辿り着くんじゃなくて遠目のアングルから近付いていく2人の演出がめちゃくちゃ良かった。

 

そんな巡り合う2人のシーンで流れた挿入歌【大原ゆい子「君と光」】が最終回の最高のシーンを彩っていました。

 

花火を2人で見る事はできなかったけど、最後は手を繋ぐ事ができた西片と高木さん。

「繋いでいい?」とか無しで高木さんを気遣いながらエスコ―トっぽい雰囲気でナチュラルに手を繋ぐ事に成功しましたね!

 

それはもう付き合ってだろ西片あああああ!

 

12話冒頭の待ち合わせのシーンで手汗を拭いてたのもここに繋がるいい演出でしたね。

からかい上手の高木さん2期1話の「水切り」でも勢いで手を握っていた2人でしたが、12話最終回では正真正銘の手を繋いだ瞬間でした!

からかい上手の高木さん2期1話の感想。枕を殴りたくなるアニメ始まります!

目次1 からかい上手の高木さん2期、1話感想!甘酸っぺぇなぁ!!1.1 教科書忘れて机くっつけるのは鉄板1.2 催眠術に掛かる高木さんエッッッッ!1.3 催眠術に掛かった柴犬ミナ1.4 手、繋いじゃっ ...

続きを見る

くぅ~!

1話の時は「繋いだとは言わないよアレは!」と認めていなかった西片が12話ではしっかり握っちゃってまぁ!

くぅ~!

Cパート 西片の勝ち

Cパートありだった「からかい上手の高木さん2」12話。

最終回のCパートは寂しくて何とも言えない気分になりますね。

 

線香花火をしながら西片の勝ちを高木さんが認めていましたね。

そりゃバッチリ手つないじゃったしね~!

 

1話では不完全燃焼に終わった高木さんもこれにはご満悦です!

可愛いな高木さん!

 

よかったな西片!

 

サムネイル引用元:からかい上手の高木さん2

-2019年夏アニメ
-

Copyright© トレニスター , 2019 All Rights Reserved.