2019年夏アニメ

からかい上手の高木さん2期11話ネタバレ感想。人生やり直したくなるアニメNo.1!

投稿日:2019年9月16日 更新日:

引用:からかい上手の高木さん2公式Twitter

【からかい上手の高木さん】2期11話。夏休みシリーズは大人殺し

毎話絶対に視聴者をニヤつかせているアニメ「からかい上手の高木さん2」は11話の放送日を迎え、季節は中学2年生の夏休みに。

学校内でのからかい・からかわれも良いですが、夏休みの校外での2人のやりとりも青春感が素晴らしいです。

 

今、高木さんを見ている成人済みの視聴者は「夏休み」という青春ワードだけでも人生やり直したい病にかかっている人続出なはずです。

そこに高木さんと西片のイチャイチャストーリーを絡めてくるとなんだか胸が苦しくなってきます←

 

もう中学2年生の夏休みは絶対に味わう事ができないのです。諦めて一緒に年をとっていきましょう・・・。

【からかい上手の高木さん】2期11話 感想&あらすじ

ここからは2019年9月15日に放送された「からかい上手の高木さん2」11話の大まかなあらすじと感想をネタバレ込みで紹介していきます。

まだ未視聴の方は注意しながら読み進めて下さい。

歩数

引用:からかい上手の高木さん2 公式サイト

あらすじ

夏休みのある日、西片は高木さんに偶然を装ってバッタリ遭遇したフリをする。

高木さんが待ち合わせしていた事を事前に友達から聞いてた西片は、高木さんに勝つために「ある地点までの歩数」をなるべく正確に言い当てたが勝ちという勝負を提案。

事前に目印になりそうな電柱までの歩数を数えていた西片だったが、高木さんが違う電柱を目印に指定した事で西片の考えは水の泡になってしまう。

2人で歩数を数えている時、高木さんが「私に会ったのって本当に偶然?」と西片の偶然会った作戦に探りを入れ始め、墓穴を掘り始める西片は完全にストーカーのような挙動不審さを見せてしまう。

西片がストーカー扱いされると思ってビクビクしていると、高木さんの口から出た言葉は「私の事好きなの?」だった。

予想外の言葉に照れてしまった西片に対し、高木さんが別れ際に言い放った「楽しかったよ」「帰ってきたらまた会おうね」で11話1つ目の「歩数」が終了。

感想

「からかい上手の高木さん2期11話」1つ目のお話からニヤニヤが止まりませんよこれは。

夏休みに偶然を装って高木さんに会いに行った西片。

 

「勝負で勝つため」

とは言っていますが、もう会いたくて仕方なくなっているんですね。こいつが一番かわいいな←

 

高木さんの友達“鷹川すみれ”ちゃんから事前に高木さんとの待ち合わせを聞いていて、待っていた西片。

夏休みは学校が無くて嬉しい反面、校外でなんらかの口実がなければ好きな人に会えないという学生時代のむず痒さが西片の行動から伝わってきます。

 

いざ高木さんに歩数予想の勝負を仕掛けるもいつものように計画は失敗に終わっていました。

確かに西片のやっている事はストーカーまがいではありますが、西片大好き高木さんは会いにきてくれた事だけで大満足だったんですね。

両思いだけに許された待ち伏せも結果的にはお互いをハッピーにさせる結果に終わりました。

 

常にからかって関係の主導権を握っていたような高木さんも、西片の悪意ない純粋な恋心にたまに意表を突かれてビックリしている様子がめちゃくちゃかわいいです。

そして高木さんの私服が可愛すぎる!

 

西片はあまりオシャレに興味無さそうな中学2年生の男子生徒なのに、高木さんはオシャレが好きな女子中学生という2人の違いがまたリアリティーがあって良いですね。

鷹川ちゃんに会った時も嬉しそうな顔してた高木さんはやっぱ最強です。

花火

引用:からかい上手の高木さん2 公式サイト

あらすじ

ミナ、サナエ、ユカリが3人でLINEしている時、いとこと一緒にいるミナへ対して「いとこは高校生?」と聞こうとするもマイペースなミナにことごとくスルーされてしまう。

ユカリは3人でのLINEに夢中になり、妹のサエが「花火しよう」と声を掛けてきたのを軽くあしらってしまう。

その後いとこと花火をするミナの写真を見て、サエに自分から花火を誘う。

感想

高木さん2期11話 2つ目のお話はユカリと妹のサエのお話。

ユカリはどうしてもミナのいとこが高校生かどうか知りたいのねw

 

LINEに夢中になって花火を誘ってきた妹のサエに対して冷たい態度をとってしまったユカリ。

でも今までベッタリだった妹が友達と出掛ける機会が増えたりで、少しずつ一緒にいる時間も減ってきた事に気付き、LINEが終わったあとで自分から花火に誘うというお話でした。

 

てかサエちゃん可愛いじゃねーか!

意地でもデコ出していくスタイル素晴らしい!

ユカリはなんだかんだでちゃんと妹の事も考えている良いお姉ちゃんでした。だんだん家族よりも友達との予定優先になって行くものですからね。

なんかすごくリアルな姉妹関係を感じさせるほっこりする内容でした。

お土産

引用:からかい上手の高木さん2 公式サイト

あらすじ

夏休みにお互い家族旅行に行った先で買ってきたお土産を交換する西片と高木さん。

高木さんは西片が喜ぶように選んできたのに対し、西片はお土産でも高木さんを驚かそうとわざと酸っぱいお菓子を買ってきていた。

そうとは知らずに純粋にお土産を喜ぶ高木さんに対して罪悪感を感じ始める西片。

同時に、久しぶりに会った高木さんに対して照れてなかなか普段通りに接する事ができなくなってしまう。

そんな西片に高木さんから「神社デート」のお誘いが。

神社へ向かう最中、西片は結局お土産が酸っぱいお菓子である事を打ち明ける。

それでも高木さんは「美味しいよ」と言ってくれていた。

高木さんは以前同じ場所で、お母さんと喧嘩してションボリしていたところを西片が元気付けてくれた話を始める。

お母さんと旅行の日程で喧嘩になった原因は、最初の日程が夏祭りの日と被ってしまっていたからだった。

高木さんがお母さんと喧嘩してまで夏祭りの日を空けておきたかったのにはもちろん理由があった。

感想

からかい上手の高木さん2期11話 3つ目のお話は「お土産」。

それぞれ夏休み中に旅行に行っていた2人のお土産交換のお話でした。

 

夏休みでもバッチリ2人で会ってるしもう付き合ってるって事でいいだろ!

 

西片の酸っぱいお菓子作戦も結局失敗に終わりましたが、びっくりさせようとしていたのを謝ってしまう西片はいい子だな。

2人で食べて「美味しいよ」と言ってくれる高木さんもいい子だしこの2人が尊すぎる・・・。

 

話は数話遡って、高木さんがお母さんと喧嘩して元気がなかった時の話へ。

あの時も西片と神社で話していて、家族旅行の日程が喧嘩の原因だったと話していました。

 

高木さんがどうしても空けておきたかったのは夏祭りの日。

その理由は、

「誰かさんが誘ってくれたら一緒に行きたいなぁと思って。」 「よくからかわれる誰かさん」

 

こんなのズルすぎるだろおおおお!

高木さんは西片と夏祭り行きたいと思って旅行の日程で喧嘩してたのかよ。

 

足をモジモジさせながら西片に打ち明けるシーンの描写凝ってたなぁ。

こんなのニヤニヤしない訳ないじゃん!

 

なぜ西片はニヤニヤしないのか!

高木さんは散々からかっておいて大事な事は全て西片に言わせるように仕向けててズルい女ですよまったく。たまんねぇ〜!

 

高木さんのヒロイン力強すぎて胸が痛くなる←

約束

引用:からかい上手の高木さん2 公式サイト

あらすじ

木村たちと釣りに行く約束をしていた西片は買い物袋を持って歩く高木さんに遭遇する。

重そうな荷物を自転車に乗せて運ぶのを手伝ってあげた西片。高木さんの家に向かう道中、一緒に夏休みの宿題をやる約束をする。

西片も高木さんもお互いに何か言いたげな雰囲気のまま家に着き、翌日の宿題の約束を確認したのちに別れる。

釣りへ向かう西片の背中を見送った高木さん。しかし、西片は言いたかった事を告げに戻って来ていた。

西片が戻ってまで伝えたかったことは「夏祭り、一緒に行かない?」だった。

照れながら誘ってくれた西片の誘いを高木さんは嬉しそうに受け入れる。

感想

からかい上手の高木さん2 11話4つ目のお話「約束」。

 

これから男友達と遊びに行くって言ってるのに「2人で泳ぎに行こっか」「(家)上がってく?」と誘うのはズルいぞ高木さん!

これは西片が友達との約束を守るか、好きな女の子の誘惑に流されるかの瀬戸際だっただろうなぁ。

高木さんも西片は友達との先約を選ぶって分かってて言ってそうだけど、西片の立場からすればあんなこと言われたら平常心じゃいられなくなっちゃいますよね。

 

好きな女の子と2人で泳ぎに行けたり、部屋の中に入れてもらえるチャンスがあるんだったら間違いなく先約は後回しにして高木さん優先にしちゃいそうなものですが。

西片は偉いです。

 

2人が並んで歩いている時、宿題の話題から「(夏休み)あっという間に終わっちゃうよ」という高木さんのセリフ。

その後の横顔のシーンとかなんか色々考えさせられる演出だったなぁと感じました。

あの「あっという間」というセリフは、夏休みの事だけではなく、楽しい青春時代の事も示しているような、そんな解釈をしました。

そして同時に西片からの「夏祭りの誘い」を急かしているような。

誘いがないまま当日になっちゃったら大変ですからね。

 

しかし、心配は無用でした。

西片は夏祭りに誘うタイミングをちゃんと狙っていたのです。

 

高木さんを送り届け、部屋に上がるチャンスも断りながら木村たちの元へ向かう西片。

でも道中言いたかった事をいう為に戻って来ていました!

 

高木さんが残念そうに家に戻ろうとするところで、照れながらも夏祭りに誘う西片のシーンはめっちゃくちゃよかった!

高木さんも一回落とされてからの爆上がりよこれは!!

 

そりゃジュースもたくさんあげたくなっちゃうよ!

神社で話した時にその場で夏祭りの約束まで漕ぎ着けなかったのがまたいい演出でしたね。

誘われるのを待つ高木さんと、勇気を振り絞って誘う西片。

 

これは枕を殴らずにはいられない!

最高のシーンだったなぁ。

 

これで最終回の夏祭りエンドに持って行くわけですか。最高だ。

からかい上手の高木さん2期11話 最大の胸キュンシーンでした。ごちそうさまでした。

 

木村たちと遊ぶ約束していたのに、好きな女子から魅力的な誘いをされて心揺れる西片の心境と、高木さんと夏祭りに行く約束。

2つの約束を描いた11話のお話でした。

からかい上手の高木さん2期の過去回の伏線も上手に回収し、夏祭り回への盛り上がりも最高潮!

 

来週の12話が待ち遠しいです!

からかい上手の高木さん2期11話 ネットの感想

後半にかけて畳み掛けるように胸キュンシーンを仕込んで来た11話。

もちろんみんな大興奮です!

高木さんの可愛さはもちろん、勇気を出して夏祭りに誘った西片へも興奮の声が飛び交っています。

この2人のやりとり見てるだけで生きる希望が湧いて来ます。

 

高木さんも西片も可愛すぎだろチクショ〜!

次回12話で最終回・・・

2019年の夏アニメとして放送されてきた「からかい上手の高木さん2」も来週の12話で最終回です。

10月からはどうやって生きていけばいいんだ・・・。

 

高木さんロスが深刻な問題になりそうですが、続編も気になりますね。

高木さん3期へ関してちょっと気になる情報があるので、それはまた別記事で紹介したいと思います。

 

高木さん2期11話感想記事を読んで頂きありがとうございました。

途中はサボってしまったのですが、毎話胸キュンしながら楽しんでいました。

 

最終回楽しみだけど終わらないでくれ〜!!!!

サムネイル引用元:からかい上手の高木さん2公式サイト

-2019年夏アニメ
-

Copyright© トレニスター , 2019 All Rights Reserved.