菅田将暉がハマっている「きまぐれクック」が行列でウツボを捌く

菅田将暉がハマっている「きまぐれクック」が行列でウツボを捌く

菅田将暉が今ハマっているYouTuber「きまぐれクック」

2018年もテレビで毎日のように観ていた大人気俳優であり歌手の菅田将暉が2019年1月6日放送の「行列のできる法律相談所」に出演し、今ハマっているものというテーマでトークを展開しました。

今もっともノリにノッている俳優菅田将暉のハマっているものにはやはり皆さん気になりますよね!そんな菅田将暉はYouTuberの「きまぐれクック」にハマっているそうです。

きまぐれクックはYouTubeをよく見る人はみんな知っているであろうチャンネル登録者数130万人を超える大物YouTuberです。魚を見事に捌いて料理し、銀色のヤツ(アサヒスーパードライ)と一緒に食べる様子は料理に興味の無い人でもついつい見入ってしまう中毒性があります。

今、テレビ業界を脅かしているとも言われるYouTuberですが、テレビ側である売れっ子の俳優さんでもやっぱりハマって見ているんですね!

きまぐれクックかねこさんが行列に出演

菅田将暉が寝る前に必ずチェックしている程ハマっているYouTuberきまぐれクックですが、1月6日放送の行列のできる法律相談所に出演し、実際にスタジオでウツボを捌く様子を披露しました。

スタジオに登場したきまぐれクックのかねこさんは見事な包丁さばきで巨大なウツボを捌きスタジオを沸かせます。

「料理人をやっていたんですか?」という質問に「実はド素人。漁師町出身なので」と魚を捌く機会が多いだけで料理人の経験は無いと説明していました。私もきまぐれクックの動画をよく観ますが本当にキレイに魚介類を捌きますし、料理の盛り付けもめちゃくちゃ綺麗なんですよね。

テレビ効果ですぐに反響が来ているとツイッターで話すきまぐれクックかねこさん。YouTubeに興味の無かった層もこうやって著名人を通してYouTubeに流れ込み、更にYouTuberという職業が浸透して行きそうですね。