渋谷ハロウィン有料化?区長が来年以降の対策を提案

渋谷ハロウィン有料化?区長が来年以降の対策を提案

来年から渋谷ハロウィンは有料イベントか?

みなさんは渋谷ハロウィンにどんな印象を抱いているでしょうか。「楽しそう」と思う人も入れば「日本の恥」や「田舎者の集まり」といった意見もネット上では多く見受けられます。

確かに年々エスカレートする渋谷ハロウィンの一部参加者による迷惑行為は眼に余る物がありますが、あまりにも酷い有様にいよいよ渋谷区長が動き出すようです。

10月31日のハロウィン当日もそうでしたが前の土日も相当な人でごった返していた渋谷駅前。

ニュースで取り上げられた軽トラを横転させた人達や、暴力行為、痴漢などの逮捕者もでる騒ぎでいよいよ「経済効果」よりも健全化を優先させる動きがありそうです。

それが渋谷ハロウィン有料化

これはハロウィンの迷惑行為をする人達を見た渋谷区長が直々に公表した提案で来年以降の渋谷ハロウィンは有料化となる可能性が出てきました。




代々木公園で有料入場制?

渋谷区長が提案するハロウィンの有料化は代々木公園を使ったり有料制イベントにするという事らしいです。

ただ、渋谷ハロウィンの映像を見て分かる通り凄まじい人の数なので、あの人数を一体どうやって捌くのか気になります。

スクランブル交差点付近の人が集まる所に警察や警備員を配備しても一部の人は暴徒化して更に荒れそうな気がしますし・・・。




代々木公園で有料入場制ハロウィンにするのはいいアイディアだと思いますが、今年の警官に絡む人の映像とか見てると皆が皆従うとは思えないです。

集団心理は怖いもので一部の過激派がいれば追随してルール無視の人は出てくるでしょうし、その辺の対策も今後渋谷区で練られていくのでしょう。

楽しくハロウィンを楽しむ人も多い中、一部の人のせいで渋谷ハロウィンへの悪いイメージが強くなっている現状。多くの逮捕者を出した平成最後のハロウィンも終わり2019年の渋谷ハロウィンに注目です。