2019年春アニメ

「川柳少女」3話感想。話せないけど肉食女子七々子ちゃん!

投稿日:2019年4月20日 更新日:

アイキャッチ引用元:川柳少女

川柳少女3句。もう今すぐ付き合っちゃえ!

今期心が綺麗になるアニメ枠に個人的に認定している川柳少女の3話が放送され、今週も15分の短い枠の中に七々子とエイジの甘酸っぱさが溢れんばかりに詰め込まれていたので、その感想を書いていきます。

先週の2話でエイジの幼馴染で姉貴分の「大月琴」ちゃんが登場し、視聴者としてもテンションが上がるえちちお姉さんだった訳ですが、エイジの心は七々子一点集中っぽいですねぇ。

話す事が苦手で、文芸部員や家族にも川柳で会話する主人公の雪白七々子ですが、前々からちょくちょく頭角を現していた七々子の肉食系女子っぷりが際立つ回になっていたと思います。

安定の遊園地デート決行!部長空気読める系女子!

川柳少女3話(3句)では、ラブコメの鉄板である遊園地デート回になります。やっぱ遊園地デートは外せないよなぁ。川柳少女でもバッチリ鉄板ポイントは抑えて来ています。

元々は文芸部の3人で一緒に行こうという約束で話が進んでいたものの、部長が当日になってドタキャンというベタな嘘をついて七々子とエイジの2人っきりデートにするという展開になります。

そしてこちらもベタな部長が後ろを監視するという役柄。空気を読んで2人っきりのデートにする部長GJ。部長はあくまで盛り上げ役的な立ち位置なんですね。いいキャラしてます。

七々子のダイエット回でもありましたが、今週の3区でもパパが娘の男の匂いに勘付き悲しむシーンがありました。「いつもの」は草。

可愛い娘がどこぞの男にあんな事やこんな事されてると想像すると父親目線はやはり辛いのでしょうね(笑)

そんなパパの涙を気にせず、七々子とエイジの遊園地デートが決行されます。

3句「遊園地に行こう」

七々子をエイジの2人っきりデートになった遊園地。絶叫系が得意な七々子と苦手なエイジですが、苦手でも付き合ってあげるエイジの優しさが良い。

そして七々子ちゃんの私服がめちゃくちゃ可愛い!エイジももっとおしゃれしろな!

ナッキー(だっけ?)とエイジのファーストキスを目の当たりにしてちょっと拗ねる七々子ちゃん。そんな露骨な好きアピールするのかぁ。いいぞ。

そして七々子の肉食っぷりを決定づけるカップルストローのシーン。ちゃんと別々のジュースも売ってるのに、それしか無いって言い切ってエイジとイチャイチャジュースするのはなかなか高等なメンタルと技術を持ち合わせてやがる。

会話できなくて川柳で話すのに、男を食う術には長けているってことか。そりゃお父さんも泣いちゃうよ。帰り際でもチューしそうな雰囲気になったけど、エイジが鈍くて苦戦していますねw

奥手そうに見えて積極的な女子七々子とヤンキー風だけどピュアなエイジの凸凹感が初々しいくて甘酸っぱくて面白いですね。エイジはわざと気付いてないフリしてるんじゃないか?

琴ちゃんはエイジ諦めたのかな?

2話で登場したえちちお姉さん大月琴。3話でも部長と一緒に登場していましたが、エイジを好きなのに七々子を応援する側に回っているのか?

2話の終わり方的に琴の切ない恋心が描かれていましたが、エイジは七々子に譲っちゃうのかぁ。エイジとしては七々子でも良いけど、えちちなお姉さんからもアタックして欲しいだろうに。エイジからは恋愛対象として見られていないと思っているのだろうなぁ。くぅ〜惜しいなぁああああああ!

引用元:川柳少女

琴ちゃんのラキスケシーンとか楽しみに待ってみますね!

エイジが鈍いながらも七々子のガッツキぶりが楽しめた川柳少女3話。15分がほんとあっという間にすぎる面白いアニメです!来週の4話も楽しみにしています!

-2019年春アニメ
-

Copyright© トレニスター , 2019 All Rights Reserved.