SBIVCがBTC(ビットコイン)の取り扱い開始!BTC高騰なるか

SBIVCがBTC(ビットコイン)の取り扱い開始!BTC高騰なるか

SBIVCがBTC(ビットコイン)の取引開始を発表

仮想通貨元年と言われていた2018年も早くも半年が経過し仮想通貨全体の相場は相変わらず下を向いたままとなっています。

そんな仮想通貨の発展に期待が寄せられているSBIが運営するSBIVC(SBIバーチャルカレンシーズ)がXRP、BCHに続きいよいよBTC(ビットコイン)の取り扱いも開始する事を発表しました。

6月4日からXRP/JPYの取引から営業が開始されたSBIVC。1週間後の6月11日にBCH/JPYの取引も開始されています。

6月18日(月曜日)スタート

現在の仮想通貨の基軸となっているBTC(ビットコイン)は2018年6月18日からSBIVCでBTC/JPYとして取引開始となります。

BTCが取り扱い開始となっても取引可能通貨はJPYのみとなっておりXRPやBCHとのペアにはなっていません。SBIVCのようにBTC建のアルトコイン取引がない取引所がBTC連動相場脱却のキッカケになっていくのでしょう。是非頑張って欲しいです!

BTC高騰なるか

仮想通貨といえばBTC(ビットコイン)で、おそらく仮想通貨に興味が無くても名前は知っているという人は多いでしょう。

そんなBTCは2017年に高騰しビットコイン長者を多数生み出しました。一時は1BTC200万円を超える価格をつけていましたが2018年6月15日現在は1BTC73万円台に下落しています。

日本国内でもまだ一部ではありますがBTCで買い物ができるお店もありますし、今後BTCを始めとする仮想通貨の実用性は高まって行きそうに感じます。そんな仮想通貨の実用化が進められる中、他のアルトコインを道連れにしながら下落しているBTCの相場をSBIVCが再び盛り上げる起爆剤になる事ができるのかとても楽しみにしています。

ゴックス売りなどマイナス材料を抱えているBTCはまだまだ不安な通貨ではありますがBTC連動相場がまだ続くと思われる中ですので他アルトコインの為にも頑張って欲しいです。

BTCを購入できる国内取引所

BTCは仮想通貨取引所と銘打ってある所であれば購入できるはずです。SBIVCは6月18日から取り扱い開始ですがまだ事前に先行予約していた人しか購入できないので一般登録受付まで待つ必要があります。

SBIVC以外の国内取引所でも購入可能ですし資産分散の為にも取引所は複数口座を持っておく事をオススメします。

bitFlyerの口座開設はコチラ↓
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

Zaifの口座開設はコチラ↓

GMOコインの口座開設はコチラ↓


これから仮想通貨を始めるという方は参考にして見て下さい!SBIVCがこれから2018年の仮想通貨の相場を盛り上げてくれる事に期待しています。