仮想通貨取引所SBIVCサービス開始!XRP基軸でどう動くのか

仮想通貨取引所SBIVCサービス開始!XRP基軸でどう動くのか

SBIVCがサプライズオープン

XRP年内10ドル説で注目を集める北尾社長がいよいろSBIバーチャルカレンシーズを始動させました。これまでサービス開始を延期させてきましたが2018年6月4日より先行予約していた2万人を対象にサービスを開始しました。

これは事前に告知されておらず急なサービス開始となったのでまさにサプライズオープンとなりました。先行予約者以外の一般の顧客は7月から申し込みできるとの事で7月以降は更なる盛り上がりが期待できます。

これまで夏頃という話だったので7月のG20後の説が濃厚だったのですが世間の予想よりも前倒しのスタートとなりました。



スポンサーリンク

マネックスのコインチェック再開を意識してのオープンか

夏頃と言いながら6月初旬にいきなりサービスを開始した背景にはマネックスグループが買収し6月中の再開が見込まれているコインチェックの再開が間近に控えている事が関係しているのかなと勝手に想像しています。

コインチェックの再開となれば少なからず相場は今の落ち込みから回復してくるのではないかと想像されます。そして新規がコインチェック流れ込む前に自社に取り入れようとしたのかなと考えました。

あくまでも想像ですが自社が抱える莫大な顧客を仮想通貨にも引き込む事が出来ればまさに鬼に金棒でしょうね。



スポンサーリンク

取り扱い通貨XRPは一時価格上昇

SBIVCはまずはXRPのみの取り扱いとなり今後BTC、BCHと拡大して行く予定となっています。ETHは予定に含まれていなかったので3通貨のみの取り扱いになるのかもしれません。

北尾社長も期待しているXRPはSBIVCのサービス開始アナウンスで一時77円程まで上昇していました。夜には70円代に戻していましたがSBIVCへの期待が伺える上昇に見えました。



スポンサーリンク

北尾社長が目指す10ドルまであと半年で14倍ほど上昇する必要がありますが果たしてどうなるでしょうか。

SBIVCが当面はXRPだけの取り扱いという事でどれだけXRPを推しているのかが分かります。SBIの株を保有し、まだ仮想通貨には手を出していない顧客と取り入れる事が出来れば今後の価格にも期待ができそうです。