10月21日にオリオン座流星群が見頃!見えやすい時間帯、地域は?

10月21日にオリオン座流星群が見頃!見えやすい時間帯、地域は?

オリオン座流星群が10月21日まで見頃

10月も中旬を過ぎ肌寒い季節になって来ましたが、この時期の程よい寒さにテンションが上がるのは私だけでしょうか。

そんな空気も澄んで空が綺麗に見えるこの時期にうってつけのオリオン座流星群が10月19日〜10月21日まで見頃となります。

カウントしている訳ではないですが、1年間の内に数回は「〇〇流星群の見頃は〜」なんてニュースを耳にしますよね。ただ天気だったり住んでいる地域によっても見えたり見えなかったりするのでなかなか機会に恵まれない方も多いはず。

2018年10月のオリオン座流星群は天気、見える地域はどのようになっているのでしょうか。




日本全国で観測可能!見える時間帯は?

10月19日深夜から21日深夜までオリオン座流星群が見頃になると言うことですが観測地点は日本全国で可能となっています。

ただやはり星を観るには都会の明るい場所よりも街灯や街の明かりが少ない地域の方が観やすいでしょう。

時間帯としては0時過ぎから明け方までがチャンスで1時間に5個程の流れ星が見れるそうです。




都心部ではもう少し見える数が減るかもしれないとのことです。

方位も気にしなくてもいいとの事でボ〜と空を眺めてみるといいかと思います。

正直もっといっぱい見えて欲しいですがそんなアニメみたいにはいかないですよね(笑)

天気

オリオン座流星群を観る上で大事な天気ですが21日が全国的に晴れる予報でオリオン座流星群を観るに最適になりそうです。

土日という事もあり夜更かしをしても大丈夫と方は是非外を観てみてはいかがでしょう。

ただ結構な時間空を見上げていなければならないので風邪には注意して楽しんで下さい。友達や恋人と談笑しながら空を見上げるも良し、一人でまったり空を眺めるのも良いですね♪



私もキャンプしながら流星群みに行ったりしたかった〜!