ワンパンマン2期1話(13話)感想。バトルBGMが相変わらずかっこよすぎる!

アイキャッチ引用元:ワンパンマン

ワンパンマン2期放送開始

爽快で痛快、スピード感と圧倒的強さで見る人を夢中にさせる「ワンパンマン」のアニメ2期が放送開始となった2019年冬アニメ。2015年の秋アニメとして1クール放送されていたアニメ1期から3年以上経ち、待望の2期放送となりました。

私の周りでもかなり評価の高かったワンパンマン。アニメ1期をリアルタイムで見れなかったのですが、AmazonPrimeで全話一気観して面白さにハマっていました。

正義のヒーローモノ作品でありながら、主人公が強すぎて全くピンチにならないという異色の作品。普通だと主人公がピンチになるというドキドキ感もバトルアニメでは必須な要素なのですが、ワンパンマン1期の時点ではそんなシーンは皆無。サイタマが「ワンパン」で敵を蹴散らすという気持ちよすぎる作風が面白すぎる!

そんな2期でも強さを見せつけてくれるであろうサイタマとジェノスに期待しつつ2期1話(13話)を視聴した感想を書いていきます。

ワンパンマン2期1話(13話)「ヒーローの帰還」感想

4月9日深夜から放送開始になったワンパンマン2期。ワンパンマンは「2期1話」という感じではなく、12話で終了した1期からの続きで「13話」として放送されています。

「2期1話」とも「13話」とも取れる訳ですが、当サイトでは筆者自身混乱しないように「2期2話(14話)」という風な書き方で毎週進めて行こうと思います。

という事で早速ワンパンマン2期一発目「ヒーローの帰還」が早速めちゃくちゃ面白かったです!

何もせずヒーローになってしまった「キング」

2期1話(13話)で登場したヒーロー「キング」。ヒーロー協会から活躍を認められ(?)S級ヒーローになって大人気になっていたキングがまさかのオタクでビビリで何もできない男だった事が発覚。

オタクでビビリでって・・・。俺みたいなやつだなコイツ・・・。

キングを倒そうと現れた巨大ロボット鬼神G4を差し置いて怖くて家に帰っちゃうキング。お前って奴は・・・。代わりにジェノスが戦っていましたがジェノスかっこよすぎるだろ!

サイタマはキングの家に勝手に忍び込んで何故逃げたのか事情を聞こうとします。サイタマの言葉が何故か俺にも効くから止めてくれw キングは気が付いたら目の前で怪獣が倒れているという展開に何度も遭い、ヒーロー協会から認定されてしまったという成り上がり方w その時積極的に否定しなかった事も原因の一つだったと語っていましたが、かわいそうになってきた(泣)

引用元:ワンパンマン

見た目だけ怖くて何もできないキングが過去のサイタマに会ったシーン。キングの目の傷の原因も分かりましたが、昔のボロボロになって戦うサイタマかっこいい!サイタマに本当の事を吐き出してスッキリしたキング。最終的に一緒にゲームしてめっちゃ仲良くなってるの笑ったw

さすがの作画、BGM

アニメワンパンマンの1期を観て、みんなが高い評価をする理由が分かりましたが、その中でもやはり作画の凄さとBGMのカッコよさはが際立っていたと思います。

1期のアニメーション制作はマッドハウス、2期がJ.C.STAFFらしいのですがワンパンマン2期の放送後の声を見ると一定数「1期の方が良かった」という声もあるみたいです。

・・・正直あまり分からなかった・・・(苦笑) アニメーションの知識皆無な私からすれば普通に良かったと思うけどな〜。

サイタマのダラっとした表情からキリっとした表情に変わるのも良いですし、バトルシーンも作画はほんとヤバイですね!

そしてバトルBGM!作画とカッコよすぎるバトルBGMが組み合わさって2期も面白くなりそうです!ちなみに私は1期4話の阿修羅カブトとの戦闘シーンのBGMがめちゃくちゃ好きです!

原作を読んでいませんが、毎週ワンパンマン2期のアニメ感想記事を更新していきますのでよろしくお願いします。

来週の2期2話(14話)も楽しみにしています!