ワンパンマン18話(2期6話)。フブキの背中えちち!!

アイキャッチ引用元:ワンパンマン公式サイト

ワンパンマン18話(2期6話)タツマキ&フブキかわいい!

怪人協会、ガロウ、金属バット、サイタマのスーパーファイトと物語が色んな目線で同時進行しまくっているのでなかなかカオスになっているワンパンマン。

作画に対して厳しい声も飛び交っているようで、監督、アニメーション制作が1期と変わった点も色々言われているようですね。

個人的には作画より視点が多すぎてあっちいったりこっち行ったりの方が気になりますがみんなどうなんだろう。原作もこんな感じなのかな。金属バットとか中途半端な掘り下げ方になってる気がするけど尺の問題で仕方ない感じなのかな。

まぁ普通に面白く見れているのでいいのですがw

ワンパンマン18話では各所で暴れる怪人とヒーローの戦闘、そしてサイタマが出場しているスーパーファイトの回になりました。

ガロウと金属バットは登場しない回でしたが、タツマキとフブキのツーショット回にもなりました。

サイタマは出場中のスーパーファイトでも新キャラのスイリューが強キャラ感を出しまくりです。

ワンパンマン6話感想記事です。

前回のワンパンマン5話感想記事

フブキの背中エッッッ!

ワンパンマン6話で、前回で戦闘モードになっていた弩Sとフブキのシーン。

弩Sに手下を翻弄され、フブキ自身もムチで滅多打ちにされるシーンえちち!

フブキの背中がっつり見せつけてくるじゃないか!エッッッ!

弩Sに苦戦するフブキの元に現れたタツマキ。原作しらないけど、やっぱりこの2人は姉妹だったのか。能力でそうなのかなと思ってましたが。

そしてタツマキつええ。フブキもがんばえー。

カオスなスーパーファイト

ジェノスも怪人との戦いに向かい、一人スーパーファイトに出場中のサイタマ。

サイタマが武術を体験する為に替え玉出場しているわけですが、武闘大会にもヒーローがでているのか。

ここでもキャラが結構登場していて、ボリュームがありそう。なんだかんだでこの武闘大会だけで3話を跨ぎ、次で4話目かな。

結構引っ張ってますが、スイリューが重要キャラなのだろうか。そこまで重要じゃなかったらさすがに引っ張りすぎな気がするけど、その辺もこれから先のストーリを楽しみながら見たいです。

ワンパンマン6話では怪人のボスキャラっぽいのも出てきて、あれが2期のラスボスになるのかな~と見ていました。

2期も折り返し、終盤戦も楽しみにしています。