2019年秋アニメ

【のうきん】11話感想。美少女版の帰ってきたドラえもん【私、能力は平均値でって言ったよね!】

のうきん11話あらすじ&感想

のうきん11話はマイルの前世での死因が明らかになったり、マイルのステ振りがこんな事になってしまった原因「古竜」も登場する回になっています。

のうきん最終回前の回という事もあり、急に物語の核心をつくような展開になってきましたが、最後までほのぼのとはいかないのか。とかいいつつも、やはりパロネタは忘れる事なく、のうきん11話を最後まで見ていてすぐにこのタイトルが思いつきました。

なぜそう思ったのかはこの感想記事内であらすじと一緒に書いています。ネタバレ注意。


挟まるポーリンかわいい!

ここ数話は結構ギャグ要素強めな回が多かった印象ですが、今週の11話は後半ちょっとシリアスな感じになっています。

まさかマイルが・・・。

前回の【のうきん】10話感想。やきもちレーナが可愛すぎた【私、能力は平均値でって言ったよね】も是非。

【のうきん】10話感想。やきもちレーナが可愛すぎた【私、能力は平均値でって言ったよね】

目次1 のうきん10話あらすじ&感想2 のうきん10話「サプライズは内緒でって言ったよね!」3 レーナのヤキモチからプレゼント作戦開始3.1 記念日作りが雑すぎるw3.2 嘘が下手な3人3.3 ...

続きを見る

のうきん11話を見逃した方、過去回を一気見したい方はAmazonプライムビデオで視聴可能です。

詳しくは私、能力は平均値でって言ったよね!(のうきん)動画を無料で見放題にする方法からチェック!

【私、能力は平均値でって言ったよね!】11話「慢心は禁物って言ったよね!」

2019年秋アニメとして放送が開始された「私、能力は平均値でって言ったよね! 」も11話、最終回前までしまったという事で、物語も終盤。一気に重要な展開が盛り込まれ始めた回になっていました。

過去にレーナやポーリン回で多少のシリアス感は出してきたものの、その他は基本的にパロネタ多めのギャグ回が多かった印象。

のうきん11話も序盤はギャグテイスト強めな感じかな〜と思っていましたが、後半にかけて流れが変わってきました。ついてっきりほのぼのとしたまま最終回を迎えるのかと思っていましたが、ちょっとシリアスな感じになってきています。

11話の流れから最終回を迎え、この作品はどんな終わり方を見せるのか。楽しみにしています。

のうきん11話で最強の古竜登場

のうきん11話では、この作品のタイトルの原因にもなっている「古竜」が登場します。

マイルのステ振り

マイルが異世界転生した先でも優秀すぎるステータスを得たのは、神がこの世界で最強の「古竜」の能力を半分マイルに振ったからでした。

人間基準の「平均」ではなく、最弱と最強の間の能力を振り当てられてしまった事がマイルが人間界で飛び抜けている理由になっています。

そういえば、のうきん1話でちょろっと触れられていましたね。

のうきん1話の感想。世紀末ルパンダイブ!【私、能力は平均値でって言ったよね!】

目次1 私、能力は平均値でって言ったよね!(のうきん)1話放送2 のうきん1話「新天地でやり直しって言ったよね!」感想3 ハンター養成学校と仲間達4 他アニメのパロディ要素が多め?5 のうきん2話以降 ...

続きを見る

1話視聴時は「それだけ?」って感じであまり掘り下げられなかった古竜ですが、まさかののうきん11話で登場します。

さすが最強

転生先の異世界で最強の生物という設定の「古竜」。

クエストの最中、遺跡の奥で赤き近いと戦闘が始まりますが、マイルでも苦戦する強さ。

そりゃマイルは古竜の半分の能力って設定だし、勝てないのが当たり前なのか。

それにしても古竜のデザインが微妙にチープでジワるw

人間の言葉を話せる古竜の詳細は次回判明しそうですね。原作は分かりませんが、2期とかはなさそうな最終回の迎え方な気がする。

マイルは2度死ぬ?

のうきん11話の中では、古竜にマイルも大苦戦。まさかの主人公の死END?

マイルの前世「栗原海里」の死因も描かれていました。

栗原海里の死因

マイルの前世「栗原海里」がなぜ死んでしまったのかはアニメの作中では全然描かれていませんでしたが、のうきん11話で慢心している赤き誓いのメンバー達にマイルが言い放った「人は死ぬときは死ぬんです」というセリフ。そんな言葉が出てくることも納得なマイルの記憶が描かれています。

マイルの前世、栗原海里は子供を庇って交通事故で死んでいました。

事故で死んだ記憶持ったまま転生とか怖くて外出れなくなっちゃいそう!

マイルが言ってた「あっさりと」というのは若くして死んでしまった前世の記憶があるからこそのセリフですよね。

古竜のしっぽアタック

そんなフラグを立てながら11話で挑んだクエスト。その最中で遭遇した古竜との戦闘でマイルが深手を負ってしまいます。

実はノーダメだったとかって展開もありそうですが、血出てたしなぁ。死んでしまったのか。

しっぽにぶつかって吹っ飛ばされてましたが、マイルでも勝てないんじゃ赤き誓いの女の子達じゃ無理じゃなかろうか。メーヴィスもブーストキメて頑張ってましたが効果がいまいち。

どうやって勝つんだろう。マイル復活して勝つ感じなのかな。とか思いながら11話終了。これで古竜を倒したらマイルの能力が平均値に下がるみたいな展開もあったりするのかな。

「帰ってきたドラえもん」みたいな展開

のうきん11話ではドラえもんのパロネタが盛り込まれていました。「のび太」や「ドラえもん」がいい感じに伏せられててワロタw

マイルの四次元ポケットネタは前々からありましたが、作品名だしてきたのは笑ったw

そして、のうきん11話の展開自体がドラえもんの名作「帰ってきたドラえもん」っぽいなぁと感じました。

まぁ全然内容は違うけどパロネタのせいでドラえもん脳になってしまっているw

のび太がいっぱい

のうきん11話のサブタイトル「慢心は禁物って言ったよね!」はマイルの能力のおかげで、楽にハンターライフを送ってきた赤き誓いのメンバーが慢心している事を危惧したマイルの心境の事でした。

ぐうたらしてるレーナやポーリンが可愛いなぁと思って見てたら急にのび太顔になってしまった!

マイルというドラえもん的存在がいる事で赤き誓いは危機感が薄れた生活を送っていたわけですか。

マイルはダメ人間製造女になってしまっていました。

俺ん家にもマイルちゃん来てほしい!

赤き誓い(のび太)VSジャイアン(古竜)

帰ってきたドラえもんといえば、未来に帰らなければいけなくなったドラえもんとのび太の別れの話。

ドラえもんを安心させたいのび太がジャイアンとタイマンを張るシーンはドラえもん屈指の名シーンですが、のうきん11話の古竜VS赤き誓いの戦闘シーンでそれを連想しました。

レーナ達は今までマイルに頼ってきてたけど、いきなり戦闘不能になってしまった事に自分でどうにかしなきゃいけなくなってしまいました。

強くなったとはいえマイルの存在で慢心していた美少女のび太達は果たして古竜を倒してマイルを助けることができるのか。

急にマイルが吹っ飛ばされる回になったのうきん11話。来週の最終回、どんな結末を迎えるのか楽しみにしています。

-2019年秋アニメ
-

Copyright© トレニスター , 2020 All Rights Reserved.