那須川天心、メイウェザー戦は中止か!理由は「エキシビジョン」とファイトマネー?

那須川天心とメイウェザー夢のマッチ中止説

2018年11月5日ツイッター上で大きな話題となった那須川天心とメイウェザーが大晦日RIZINで対戦するという重大発表。RIZINの記者会見が生放送されそこで発表されたニュースでした。

日本を代表するキックボクシングの神童と、アメリカを代表するボクシングのレジェンドの夢のマッチは格闘技ファンだけではなく世界中の人々へ衝撃を与えました。ボクシングのメイウェザーとキックボクシングの那須川天心、階級も違う二人ですがメイウェザーのRIZIN参戦で試合が実現するという事でチケットを買いに走った方もいたでしょう。

メイウェザーとの試合が決定し、那須川天心は自身のTwitterで意気込みをツイート。ボクシング、キックボクシングどちらもこれまで興味が無かった層へも魅力を広める事ができる素晴らしいマッチだと思いました。

しかし2018年大晦日に実現するはずだったこの夢の対戦が中止になる可能性が高くなってきました。発表からわずか2日で中止のニュースが湧いてきた那須川天心とメイウェザーの試合。その理由とは一体?


メイウェザーがインスタグラムで公式試合への合意否定

RIZIN参戦で那須川天心との試合が決まったと思われていたメイウェザーは記者会見の2日後の7日、自身のインスタグラムアカウントで以下のように綴りました。

https://www.instagram.com/p/Bp49AUphcLu/?utm_source=ig_web_copy_link

かなりの長文で綴られたメイウェザーのインスタグラム。ここで「那須川天心との公式試合に合意していない」として試合のキャンセル、中止を表明しています。

既に顔も合わせており、すっかり試合は両方合意で決定したものとばかり思っていましたがメイウェザーはそうでは無かったようです。

少なからず那須川天心としてはやる気満々だったようですが、試合は流れる可能性が高そうですね。

これは那須川天心がかわいそう。こうなった理由はRIZINの運営の責任なのか?それともメイウェザーの気まぐれ的な発言なのか?

キャンセル理由は「エキシビジョン」の食い違い?

そもそも記者会見を行いRIZIN参戦の意志を見せたメイウェザーがなぜ急に試合のキャンセルを言い出したかというと「エキシビジョン」に合意したという点に捉え方の食い違いが生じてしまったようです。

そもそも大晦日まで2ヶ月を切ったタイミングで発表された那須川天心とメイウェザーの試合。しかしその時点でルールの説明は無し。キックボクシングルールでは階級が有利でもメイウェザーにとってはハイリスク。41歳という年齢的な面ももちろんありますし。

そのルールがどうなるのかも注目されていましたが、それ以前にメイウェザーはRIZIN参戦に合意した「エキシビジョン」がエンターテイメントとしての意味で捉えていたそうです。

それに対してRIZIN、那須川天心サイドは勝敗にこだわるような姿勢を見せた事でメイウェザーの参戦意図と違いが生じていたと一部メディアに報道されています。


ファイトマネー問題

エキシビジョンの捉え方の違いが今回の夢のマッチ中止騒動に持ち込んでいるようですが更にファイトマネーの問題もあったそうです。

先週来日した時点では、「非常に高額」のファイトマネーで「少数の裕福な観客向け」の非公式戦に出場するという話だったと説明。「このエキシビションは純粋に娯楽目的の『スペシャルバウト』として組まれ、公式戦とされることも、世界中でテレビ放映されることも意図していなかった」とした。

そして来日していざ話が進み始めると意図しない方向に進み始めてしまったとメイウェザーは説明しています。

エンタテイメントよりは完全な勝負になっていた点やファイトマネーも安すぎたとネット上で囁かれていました。噂では300億のファイトマネーが必要という話も。

こう聞くとRIZINがやらかした感がすごいですが果たして両者の見解の違いはどちらが原因だったのか・・・。




メイウェザーの試合キャンセル、中止の表明によってRIZIN側は対応に追われているようですが既にチケットの払い戻しも殺到しているそうです。

おそらくこのままだと那須川天心とメイウェザーの夢のマッチは消滅してしまいそうですがこればっかりは仕方ないですね。残念ではありますが今更エキシビジョンルールを説明されても興ざめする人が多いでしょうし、中止になってしまった方がいいのかも知れませんね。