アニメ

みだらな青ちゃんは勉強ができない6話感想。バイトバックレんな木嶋!

投稿日:2019年5月11日 更新日:

アイキャッチ引用元:みだらな青ちゃんは勉強ができない公式サイト

みだらな青ちゃんは勉強ができない6話感想。矢部さんの勝ち!

DTという事実を知って主導権を握ったように見えた青が一転して、なぜかマウントを取られるような形になって終わった前回。

今週のみだらな青ちゃんは勉強ができない6話では、初手木嶋は出て来ず、父の担当編集の矢部総一郎が登場します。

1話で登場した時からやたら青に馴れ馴れしい奴だとは思っていましたが、一緒にお出かけする程の仲だったとは。

青パパの原稿読んでムラっとした後にピチピチのJK見た暁には青の事も変な目で見てそうだな矢部。そんな矢部と木嶋のファーストコンタクト回になったみだらな青ちゃん6話。

案の定木嶋バチバチに敵視してきてたなぁw

前回のみだらな青ちゃんは勉強ができない5話感想記事

いざ、酒池肉林!

矢部総一郎がガッツリセリフ付きの回になったみだらな青ちゃんは勉強ができない6話。父の原稿を待つ間、青とミート・フェスに行く事に。

肉フェスはこんなにいかがわしいフェスしゃないだろw

案の定このアニメの中ではとんでもないフェスになってしまっており、2人で歩いている時に雅と木嶋が同じ店でバイトしている事をしってしまう青。

そして青と矢部のツーショットを見た木嶋がはやり食いついてきます。

学歴の暴力

青と一緒にいる矢部にいきなり敵意むき出しの木嶋。

どう見ても自分より年上の相手にいきなりタメ語で噛みつくあたりろくな男じゃないから人間性的にも木嶋の負け!

なんてアニメのキャラに突っ込んでもしかたないですが、リアルでも年上相手に初対面でいきなりタメ語使う人間にロクな奴はいない!

同学年or後輩って知ってる場合はもちろん別ですが。

でもそんな木嶋を黙らせる「東大」のワード。

やはり高学歴という最強の武器を提示されると何も言い返せなくなってしまうらしい。そのまま黙って雅と付き合え木嶋!

回を重ねる毎に木嶋が嫌いになるw

青の事が気になって肉を焦がすわ、青誘拐してバイトバックレるわ6話でもクズっぷりを露呈した木嶋。

う~む、最初はウブでカワイイ奴だと思ってたけど、回を重ねる度とにウザくて嫌いになってきたんですが私だけでしょうかw

DTのクセにちょいちょい青に言葉責めしてるのもなんかイラっとくるし、肉食なのか草食なのかハッキリしないのもなんか見ててむずがゆい!

青ちゃんは父の影響で勘違い少女という個性があっていいのだが木嶋は大した個性も無し!

後半戦は木嶋がどんな動きをするのだろうか。来週の7話の予告は青のえちちシーンもありそうでしたが、もう行くとこまで行け木嶋!

行けないなら矢部さんと青のえちちシーンに譲れ!

以上です!

-アニメ
-,

Copyright© トレニスター , 2019 All Rights Reserved.