荒野行動の配信終了?PUBGに著作権侵害で訴えられる?

荒野行動の配信終了?PUBGに著作権侵害で訴えられる?

PUBGが荒野行動を訴訟か

このブログでも過去に紹介していたスマホアプリゲーム荒野行動Rules of Survivalを運営するNetEaseがバトルロワイヤルゲームPUBG(PLAYRUNKNOWN`S BATTLEGROUNDS)を運営するPUBG Corp. から「類似性が強い」として配信、開発の差し止め訴訟を提起されていると海外のメディアが報じたようです。

これは2018年4月6日にツイッター上で一気に拡散されたニュースで一時的にトレンドにも入っていました。

時系列的に言えばPUBGの方が先にリリースしており荒野行動の配信当時から「PUBGのパクリ」とネット上で話されていた荒野行動ですが今後はどうなるのでしょうか。

ツイッターで嘘情報も拡散

ツイッター上で突然話題になった荒野行動が訴えられたという情報ですがこの情報については荒野行動の公式ツイッターでは事実なのかどうかのツイートはされていないようです。

海外のメディアが報じ、日本のニュースサイトでも取り上げた事で広がった情報ですが公式になりすましたアカウントからの嘘情報もツイートされるなど情報が錯綜してしまっています。

荒野行動の配信停止をツイートするアカウントも

ツイッターでは匿名でツイート出来る事から何か騒動があれば間違いなく出て来るのが嘘アカウントでのツイート。私が見たツイートは「荒野行動はPUBGから訴訟された為、本日0時に配信を終了します」という旨のツイートでした。

アイコンや名前を公式と同じにしてツイートする事でそのツイートを信じたユーザーは混乱している様子でした。公式のツイッターでは「非公式アカウントの情報を信じないように」と注意喚起がされていました。

荒野行動の公式ツイッターは公式マークが付いているので今後の最新の情報は公式マークを確認して偽アカウントに騙されないように注意しましょう。

スマホ版PUBGのリリースに合わせた訴訟か

海外メディアが報じたPUBGが荒野行動を訴訟するという情報でまだ真実は分かっていないようですが、私としてはこのタイミングで訴訟というワードが出て来たのはPUBGがスマホ版をリリースするにあたり、ライバルである荒野行動が邪魔だという考えがあったのかなと思いました。

元々はPUBGはPCゲームで荒野行動はスマートフォン向けアプリなので土俵が違うのですが、荒野行動より後にPUBGが公式でスマホ版PUBGをリリースしました。

売り上げを伸ばしたいPUBGとしてはやはりスマホ版では先を越された荒野行動は邪魔に思っているはずです。そこで荒野行動のユーザーを流入させる為に本当に配信の停止を訴えるのではないかと思いました。

荒野行動をやっている人の中には「PUBGが荒野行動をパクった」と言っている人もいますがそれはスマホアプリを先にリリースしたという話で確かにゲーム性は荒野行動がPUBGをおもむろにパクった感はありますよね。

近い内に公式から発表があるとは思いますが荒野行動の爆発的な人気がここで終わってしまうのか注目です。アイテムの為にかなり課金した人も多いと思うので多くの人は終わって欲しくないと思っていると思います。

今は続報が待たれます。