鬼滅の刃8話感想。大事な話でゴロゴロ禰豆子かわいい

アイキャッチ引用元:鬼滅の刃

鬼滅の刃8話。禰豆子を戻す光が見えてきた!

原作未読で2019年春アニメとして初見勢として楽しんでいる鬼滅の刃ですが、8話まで終了。面白いですね〜。

評価の高い作画はもちろん、ストーリーも回を重ねる毎に着実に進んでいるし、目的がしっかりしているから初見でも純粋に楽しめています。

鬼滅の刃8話では、前回の7話終盤で遭遇した鬼舞辻無惨とのその後の流れからスタートしました。

そして禰豆子を始め、鬼になった人達を元に戻せるかもしれない人物とも出会い、一歩前進といった所でしょうか。

禰豆子を人間に戻す為に新たにやらなければならない事も明確になった鬼滅の刃8話。今回も楽しく視聴できました。

前回の鬼滅の刃7話感想記事はコチラ

珠世と愈史郎登場

引用元:鬼滅の刃

7話で鬼舞辻無惨に鬼にされてしまった一般人と、噛まれて怪我をした女性。鬼になった男性を抑え込む炭治郎の前に現れた新キャラ「珠世」と「愈史郎」が今後のストーリーに大きく関わってきそうですね。

ゴタゴタから炭治郎と男女を救い出した珠世と愈史郎。珠世の血で花がブワーってなるのか!

しかもすぐ治せるしすげーや。

鬼滅の刃8話の中でこの2人は鬼である事が告げられます。そして医者であり、禰豆子を人間に戻す為に協力してくれる味方みたいですね。

愈史郎と珠世が鬼にし、2人とも少量の血液で生きる事ができるとの事でしたが、「血を買ってる〜」みたいな設定がなかなか良く出来ていると感じました。

鬼を人間に戻す為の研究に鬼の血を求められた炭治郎。これから先は血を採取しながら戦って行くことになるのか。

珠世さん美しい!

ゴロゴロ禰豆子可愛い

鬼滅の刃8話では禰豆子を戻す方法など結構今後に重要そうな話が多かった印象ですが、禰豆子のゴロゴロや炭治郎と愈史郎の絡みなどギャグ要素も結構交えてましたね。

ゴロゴロ足バタバタ禰豆子可愛すぎませんかね!

そんな禰豆子を「醜女」呼ばわりとは愈史郎許せんな!

鬼の新キャラも登場

鬼滅の刃8話では珠世達以外にも鬼が2人新キャラで登場してましたね。

ちゃんと名前付いてるしOPにも出てきてるしで強キャラの予感。

それにしても鬼殺隊の面々にはなかなか触れないですね。鬼滅の刃は2クール26話での放送という事で後半に掛けて出てくる事に期待。

8話では新たなミッション&新キャラ登場で楽しめました。次回9話も楽しみです。