鬼滅の刃3話感想。幼女きたあああああ!

アニメ
スポンサーリンク

アイキャッチ引用元:鬼滅の刃

鬼滅の刃3話「錆兎と真菰」感想。

1話から凄惨なストーリーの始まり方をし、なかなか心が苦しくなるようなアニメになるのかなぁと思っていたものの、先週の2話からはいい具合にギャグ要素も取り入れながら話が進みだしたアニメ「鬼滅の刃」。

延々人が殺されて〜みたいな話だと苦手な人も出て来そうではありましたが、どうやらそういう訳でもなさそう。映像美とアクションシーンの迫力は1話から評判通りの素晴らしさだったのでこのまま最終回まで見続ける予定です。

そんなギャグ要素も取り入れながら今週も第3話が放送されました。その感想を原作未読勢が書いていきたいと思います。

大まかな解説回

これまでの1話、2話では「鬼が人を喰う」「鬼殺隊が鬼と戦う」みたいななんとなくな説明はありましたが、3話ではちょっと掘り下げた解説回みたいな始まり方をしていました。

鬼殺隊に入るためには「最終選別」と突破しないといけないらしく、鱗滝の元で最終選別を生き残る術を身に付けるという流れでした。よく分からないまま鍛錬して〜みたいな感じだと視聴者的にも何のシーンなのか分かりづらいですが、大まかな目の前のゴールがはっきりしていて何の為のシーンなのかが理解できます。

引用元:鬼滅の刃

それから鱗滝の元で修行の日々。呼吸法や滝行などで鍛え上げられた炭治郎ですが、修行の日々は結構駆け足で進むモノなんですね。原作だともっと掘り下げながらなのだろうか。来週の4話ではサブタイ的に最終選別回になりそうだし、育手の鱗滝さんの出番はこれまで?

眠りの禰豆子

2話で鬼と一戦交えた禰豆子ですが、3話では炭治郎の修行中、ずっと寝たままになっていました。かれこれ1年半(?)寝たままって事かな。

寝たままになる原因になったようなシーンは2話でも無かったような気がしますが、3話の中でも原因不明と炭治郎が言っていました。

マジかよ・・・。

引用元:鬼滅の刃

可愛い禰豆子が3話だと一言も発しないじゃないか。これは悲しい。それにしても2話からちょっと気になってたのですが鬼になった禰豆子は人を食べなくても大丈夫なのだろうか。

炭治郎がちょっとずつ自分の肉あげる訳にもいかないだろうし、その辺の設定が気になる。ストーリーが進むにつれて分かって行くのか、禰豆子は特例で食べなくてもヘーキ設定なのか気になっています。

そして眠り続けている理由も気になる。蟲師の「春と嘯く」にもこんなシーンあったなぁ〜とか思いながら見ていました。蟲師オススメです。

強キャラ男と激かわ幼女登場

鬼滅の刃3話サブタイになっていた「錆兎と真菰」ですが、これは3話の中に登場する人物2人の名前でした。「さびととまこも」は炭治郎が鱗滝に指示された“岩を斬る”修行中に現れた面を付けた2人。

木刀を持った錆兎の強キャラ感が半端なかったです!そして鬼滅の刃3話の見所シーンの炭治郎との戦闘シーンが今回もすごかった!臨場感が素晴らしい!刀での戦闘という事で、これは海外ウケも良いだろうな〜と思いながら見ていました。

引用元:鬼滅の刃

鱗滝同様に面を付けた錆兎と一緒に居た可愛い幼女「真菰」。炭治郎め、頬を赤らめおって。

でも真菰かわえええええええええ!

引用元:鬼滅の刃

最近AbemaTVのCMでずっと流れていたシーンが3話にして見る事ができました!AbemaのCMってずっとアレなのかな?3話終わったから別バージョンになったりするのでしょうか。

真菰は炭治郎に協力的で色々教えてくれていましたが、実はめちゃくちゃ強かったりするのだろうか。錆兎と2人孤児として鱗滝に育てられたという事でした。

錆兎との最後の真剣での勝負の時、炭治郎が勝って錆兎の面を斬り、同時に岩も斬れていたという流れになりましたが、あれはなんだったのだろう・・・。

引用元:鬼滅の刃

2人は人間じゃなかったみたいな捉え方も出来そうな感じでしたが、どうなんだろう。もう出てくる事は無かったりしたら悲しいなぁ。貴重なロリ要員が・・・。真菰ちゃんを出せええええ!

最終選別へ向けての修行、禰豆子の眠り、錆兎と真菰の登場が描かれていた鬼滅の刃3話。やはり戦闘シーンの素晴らしさが際立っていました。

鱗滝と岩に向かう途中、雪が歩く自分に向かってくるような演出もすごく綺麗で良かったと思います。ストーリーももちろんですが、背景やアクションシーンにも今後共注目して来週の4話を楽しみに待ちたいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました