2019年春アニメ

異世界かるてっと3話感想。ベア子とターニャの可愛さを堪能する回

投稿日:2019年5月5日 更新日:

アイキャッチ画像引用:異世界かるてっと

異世界かるてっと3話あらすじ

前回の2話で、やはり問題を起こし始めていた狂犬女神のアクア様。早速オーバーロードメンバーにターンアンデットをかましてしまう暴れっぷりを見せていました。

何だかんだでチート性能のアクア様はやはりこのメンツの中でも強さと知能の低さが反比例して悪目立ちしていますw

今回の異世界かるてっと3話では、アクアはそこまで目立たず、リゼロのベアトリスと幼女戦記のターニャの幼女コンビが目立つ回になります。

そして学校で共同生活を送ることになったメンバー達はこの世界の仕組みをすこしずつ理解し始めているようです。

異世界かるてっと2話感想記事はコチラ

[adcode]

第3話「膠着!くらすめいと」感想

異世界かるてっと3話のサブタイトルは「膠着!くらすめいと」という事で、それぞれのアニメのキャラクーがこ学校の世界について少しずつ理解を見せ始めています。

相変わらずのカオスっぷりではありますが、デミウルゴスのセリフなど、まさかのストーリーもしっかりしている作品説が浮上してきました。

なぜこの学校の世界にとばされてしまったのか、ただわちゃわちゃするだけのアニメじゃなかったりするのか?

[adcode]

異世界に飛ばされた理由

異世界かるてっと3話でデミウルゴスが言っていた仮説。

「学園生活を破綻させたら元の世界に戻れなくなる」

引用:異世界かるてっと

という推測で話は進められています。ロズワールやレルゲン達教員側のキャラはこの世界の理屈を知っていそうな雰囲気ではあります。

デミウルゴスが言っていた説は正しいのか、だとすればゴールはどこなのか、ちょっと今後のストーリーの展開を感じさせる伏線が張られたような回でした。

[adcode]

ベアトリスとターニャが可愛い!

異世界かるてっとのゴールを匂わせるような演出もありながら、それでもやっぱりカオス!

3話では、ベアトリスとターニャのセリフが多く、2人の可愛さが際立つ回になっていました。

同じ世界で暮らすことになった各世界のキャラクター達ですが、ベア子はノイマンやケーニッヒに「お嬢ちゃん」とからかわれていたり、別作品のキャラ同士はなかなか仲良くなりません。

それでも、アルベドとレムは仲良くなっていたか・・・。

ターニャはアインズとさしでの話を申し込むも、アルベドが発狂してそれどころではなくなっていましたw

引用:異世界かるてっと

[adcode]

キャラも多く、個性が強すぎる為に話の脱線が跡を絶ちません(笑)結局アインズとターニャの話もどっかに行ってしまったし、どうなるんだw

カオスっぷりを最終回までひたすら楽しむものだとばかり思っていましたが、意外とゴールも設けられているような感じになってきたので、ぷちきゃら達の可愛さとストーリーの進み方をどちらも楽しんでいきたいです。

異世界かるてっと配信サイトもご利用下さい!

au公式/ビデオパス

U-NEXT

Hulu

dアニメストア

-2019年春アニメ
-

Copyright© トレニスター , 2019 All Rights Reserved.