2019年春アニメ

異世界かるてっと10話感想。隣クラスもカオスが極まってる

投稿日:2019年6月12日 更新日:

アイキャッチ引用元:異世界かるてっと

異世界かるてっと10話感想。体育祭がゴールか?

相変わらずゴールが見えず、各アニメキャラのわちゃわちゃ感を楽しむ作品になっている「異世界かるてっと」ですが、今週の10話ではいよいよ最終回のゴールがヒントとして出されている回になっていました。

かつてからこのカオスな世界の事情を知っている風な雰囲気を出していたロズワール。

ロズワールの口から「体育祭で優勝すれば元の世界に戻れるかも」という発言がされます。

リゼロメンバーや幼女戦記メンバーは特に今の学園生活の方が安全でいいんじゃないかとも思いますが、やはり元の世界に戻るのが異世界かるてっとのゴールみたいですね!

そんな元の世界に戻るチャンスになっている体育祭について触れられた異世界かるてっと10話の感想記事です。

[sitecard subtitle=関連記事 url=https://trenist.com/isekaiquartet-episode9/]

異世界かるてっとはAmazonプライムビデオU-NEXTdアニメストア でも配信タイトルになっています。

お隣のクラス出現!

異世界かるてっと10話で突然出現した体育祭イベント。

ロズワール曰く、この体育祭で優勝する事が元の世界に戻る方法になっているようです。

しかし、この学校に対抗となる他クラスがあったか?

そこはご安心!しっかりご都合主義でお隣のクラスが出現していました!

そのクラスメイトの面々がこれまたカオス極まりない事になっているんですわw

後にカズマが解説するようにチート性能のラインハルトもちゃっかり登場しているし、8話でアクアに悪口を言われていた某女神様も登場していましたね(笑)

引用元:異世界かるてっと

ラインハルトやクリスのくだり的にアニメの既出シーンよりもちょっと先も触れているんですね。

「このすば」からはクリスとバニル、「リゼロ」からはラインハルトとフェルト、ユリウス。「オーバーロード」からプレアデスが登場していました。

バニルいきなりめっちゃ喋ってて笑ったw

幼女戦記だけ追加メンバーが10話では描かれていなかった訳ですが、誰が出てくるのだろうか。

かなり終盤になって登場した追加キャラ達。序盤から登場していれば、ただでさえカオスな異世界かるてっとが更にごっちゃごちゃになっていたでしょうし、登場タイミング的にはちょうどよかったのかもしれませんね!

平和な世界の方がいいのでは?

冒頭でも書きましたが、元の世界で命の危機ばかり経験しているメンバー達にとっては今の学園生活の方がいいまでありますよね(笑)

案の定カズマがそれを発言してしまい、ターニャとパックからしばかれていましたが、これはカズマが正論なのでは?w

引用元:異世界かるてっと

そういえば10話の中でクリスが「死んだら生き返れない」って言ってましたが、それもこの世界のポイントになっていそうですね。

スバルの死に戻りも気になるし、最終回でこの世界について詳しく語られるのかな?

それともあくまでコミカル要素だけのクロスオーバー作品って事でそこまで細かい設定は無い感じかな?

その辺も楽しみにしています。残り少しですが終わり方に期待しています。

-2019年春アニメ
-

Copyright© トレニスター , 2019 All Rights Reserved.