色づく世界の明日から12話感想!色づく花火と恋の色

色づく世界の明日から12話感想!色づく花火と恋の色

色づく世界の明日から12話「光る光る この一日が光る」

10月から放送が開始されたアニメ色づく世界の明日からもいよいよ残り2話となり、ストーリーも最大の盛り上がりを迎えています。切なく淡い60年の時を超えた恋と友情のお話。色づく世界の明日からの結末はどうなるのか、気になって仕方ないです!

12話では瞳美に残された時間を楽しむ魔法写真美術部メンバーの姿にまた悲しさが込み上げて来ます。学校の文化祭でイベントを盛り上げつつ思い出を作る瞳美達。別れの時が迫る中それぞれが考える事とは・・・。

12話感想 ネタバレあり

12話は11話終了時の予告を見る限りでは瞳美が未来に帰る回になるかと思いましたがそれは13話に持ち込まれるみたいです。あさぎの「行ってらっしゃい」が最高に切なくなるかと思っていましたが違う意味でしたね(笑)

そんな色づく世界の明日から12話の感想を大まかなストーリーと共に書いていきます!ネタバレが嫌な方は注意して下さい!

花火の神作画が光る光る

色づく世界の明日から12話最大の見所シーンは後夜祭の花火のシーンで間違い無いでしょう。もう素晴らしいの一言に尽きます。作画の美しさに高い評価を得ていたこの作品ですが12話は1話同様に花火の神作画が光っていました。これがP.A.WORKSの本気か・・・。最高です。

後夜祭でサプライズとして琥珀と瞳美が一緒に魔法で打ち上げた花火。この花火の美しさは本当に凄かった。特記すべきは瞳美のモノクロ視点から徐々に色づいていく様子。そして瞳美の涙でぼやけながら夜空に咲く花火。

これは実際に見てもらわないと感動が伝わらないので絶対に見逃す事の無いようにして下さい。そしてもう一度色づく世界の明日から1話「キミノイクベキトコロ」を見返してみて下さい。

もちろん花火以外の背景やキャラクターの表情などの作画も素晴らしいです。個人的にはこの作品は光の描写がとても好きですが12話も美しい光を楽しむ事ができました。

花火の色を知った瞳美。恋の花火は・・・

色づく世界の明日から12話では瞳美の色覚が再び戻ります。先程も書いたように後夜祭の花火のシーンで瞳美に色覚が戻ります。その前の唯翔と一緒にお化け屋敷に入ったシーンでも出口付近で色を感じていた描写がありましたが、ここは色と言うより「光」という感じで正確に色が見えたのかは不明でした。

でも花火のシーンとお化け屋敷のシーン、共通していたのは瞳美が幸せを感じていた事。色覚が戻る条件は瞳美が「幸せを感じる事」という事なのか?

でもそうすると1話で初対面の唯翔の絵を見ていきなり色が見えた理由が説明できない気もします。なぜいきなり唯翔の絵は色が見えたのか。この点が13話ではっきりする感じかな?

お化け屋敷のシーンでは唯翔と手を繋ぎ、 花火のシーンでは嫌いだった魔法を周りから感謝される事で瞳美の幸せになったんだと思います。嫌いだった魔法もすっかり上達し、瞳美自身笑顔が多くなっている所とか良いですよね。

唯翔と手を繋いで感じた幸せ、お化け屋敷を出た後に繋いでいた手がそっと解けるシーンは切なすぎた。でも瞳美は満足していた。もっと時間いっぱい使って2人で楽しむんだよっ!!

琥珀の家族とも別れを告げいよいよ時間魔法の儀式を始めようとする魔法写真美術部のメンバー達。瞳美が過去で唯一心残りになったのが「恋という花火」。

唯翔と瞳美はお互いに「好き」と言えば相手に迷惑と思っていて結局好きを伝えられずにいる様子。「会いたい」って紙飛行機飛ばして抱き合った仲なんだからもう好きって言っているようなものですが最終的に離れ離れになってしまう事を考えればその一言が言えないんでしょう。悲しすぎる・・・。

13話で唯翔が瞳美に気持ちを伝えて瞳美の色覚が完全に戻る流れが濃厚かな?瞳美と唯翔の恋の花火はずっと消えないんだろうなぁ。

1話「キミノイクベキトコロ」伏線回収

色づく世界の明日から12話は1話の伏線回収回になっていましたね。というのも12話の後夜祭で花火を見るシーン。それがまさに1話の瞳美と重なっていたからです。

1話の瞳美は友達と花火を見にいく事を躊躇っていましたが12話の瞳美はみんなと花火を見れる事に幸せを感じ、小さい頃にお母さんと見た花火の事も思い出しています。

1話で瞳美を花火に誘ったクラスメイトは多分あさぎと胡桃の孫。時を超えて自分の心境を大きく変える事ができた瞳美は未来に帰ってから友達との関係や自分の考え方を大きく変える事ができるんじゃないでしょうか。

あさぎと胡桃の旦那は誰なんだ!!将と千草じゃなきゃおこですわ!

将「結婚したのか・・・。俺以外の奴と・・・。」展開はやめてくれw

まぁ将も鈍感すぎてあさぎが愛想つかせそうな気もしますがあの2カップルはくっつくのが自然でしょうね!

12話と1話の比較は瞳美の表情含め面白いのでアマゾンプライム会員の人は是非見返してみて下さいね!まだ登録していない方はコチラから!

色づく世界の明日から13話「色づく世界の明日から」

もう次回予告がやばかった。毎回の予告同様に予告内で徐々に色づいていく背景。そして「色づく世界の明日から」というタイトル回収。

「世界にはこんなにいろんな色があったんだなぁ」「私の色は何色かしらっ」という瞳美のセリフだけの演出、BGMもいつもと異なった予告となった第13話。

いよいよ瞳美の色覚が完全に戻ろうとしているようです。そして1話の瞳美と比べると性格がめちゃくちゃ明るくなっているんですよね!これが琥珀が時間魔法で瞳美を過去へ送った理由だったという事でしょうか。

「キミノイクベキトコロ」

その意味が完全に分かる最終回になりそうです。次で最終回かぁ〜。アマゾンのレビューを観ていると様々な意見があるみたいですが私個人は最高の作品だと思っています。

じゃなかったら毎話長々と感想を書いていませんし(笑)最終回楽しみだけど終わっちゃうと思うと悲しくて「来週が来なければいいのに」みたいな瞳美っぽい感情になってしまいます。

次回「色づく世界の明日から」最終回13話は今年最後の泣き納めになるかもしれないですね!楽しみに待ちましょう!