色づく世界の明日から第1話感想!背景、キャラ全てが美しい!

色づく世界の明日から第1話感想!背景、キャラ全てが美しい!

色づく世界の明日から放送開始

このサイトでも以前紹介していた個人的に超気になっている2018年秋アニメの色づく世界の明日からが放送開始となりました!

凪のあすからタッグである篠原俊哉監督とP.A.WORKSのオリジナルアニメという事で期待せずにはいられませんでした。

第1話は時間変更があり深夜2時10分からの放送という事で眠気と戦いながら観たという方も多いと思いますが10月6日に放送された色づく世界の明日から第1話どうでしたか?

個人的には1話から良作品だと確信しました。作画が美しくて目を奪われ、BGMもとても良い。

まだ1話ですがあらすじを読む限りではストーリーもこれから先面白くなりそうです。

あらすじや登場人物の簡単な紹介は過去記事をご覧ください!

色づく世界の明日から第1話感想(ネタバレあり)

待ちに待った色づく世界の明日から第1話が放送され、私は開始5秒で世界に引き込まれました。

まず冒頭の花火と夜景、水面に映る光がとても美しく「色づく世界」のを感じます。

そんな綺麗な景色や花火の色を感じる事が出来ない色覚を失った主人公月白瞳美の悲しさが伝わり、色覚を失った瞳美の過去を考えさせられます。魔法使いの末裔である事が大きく関係していそうでした。

作中で瞳美の視点である白黒でモノクロな世界を挟んで来る場面が数回あり、その度に「色の無い世界」の無機質さが感じられました。

キミノイクベキトコロ

色づく世界の明日から1話のサブタイトルはキミノイクベキトコロ

このカタカナだけのサブタイトルが何故かすごく惹かれる。

あらすじにもある通り2078年の世界から、瞳美の祖母月白琥珀が時間魔法で60年前の2018年(琥珀の高校2年生)の世界へ瞳美を強制的に送り出します。

琥珀の「これは決められた事なのよ。」という言葉の辺り、瞳美の“イクベキトコロ”は魔法使いであり同い年の琥珀に会わせる事のようです。

同じ年の祖母と孫の2人がこれから先どんな関係性で過ごして行くのかがすごく楽しみ。

2018年に来た瞳は琥珀の祖母や両親、葵唯翔たち写真部の登場人物と出会います。

そして1話後半、葵唯翔が描いた絵が色覚の無い瞳美にも色がついて見えたシーンで1話が終わりました。

それまで常にうつむき気味で悲しげな表情だった瞳美が明るい表情になったシーンでした。瞳美が「色づく世界」を感じた瞬間のシーンもとてもよかった。切ない表情も良いけど目をキラキラさせる瞳美ちゃんかわええ!!

瞳美が2018年に着いたのも唯翔の家で、更に瞳美にも色が見える絵を描けるという事でかなり重要人物になりそうです。

琥珀と唯翔が瞳美の視覚を治すきっかけになる感じかな?

恋愛に発展する流れもあるかも?祖母の琥珀は魔法で留学中なので1話では出て来ませんでしたが、琥珀と唯翔の孫が瞳美って流れもありそう?なんて想像していました。

2078年の世界でも祖父の描写は無かったのでありえるかもしれないです。

ん〜2話が待ち遠しい!

1話はTBS、MBSでは放送されましたがBS-TBSなどでは遅れての放送となるので放送日をお間違えなく!

https://twitter.com/iroduku_anime/statuses/1048274489421660160

遅い時間の放送ですが頑張って起きていましょう!

第2話放送日程

色づく世界の明日から2話はTBSが通常よりも30分遅い10月12日26時25分から。

MBSも通常よりも30分遅い26時55分からとなっています。

第1話もそうでしたが急な時間変更もあるかもしれないので公式サイトやツイッターもチェックしておきましょう!

色づく世界の明日から公式サイト

2話予告では瞳美が琥珀も通う南ヶ丘高校へ転入するようです!いよいよ琥珀も登場か?

AmazonPrimeVideoで配信中!

色づく世界の明日からを見逃してしまった方も大丈夫!

AmazonPrimeVideoで独占配信中です!まだ入会してない方でも1ヶ月無料で観れるので2018年秋アニメの見返しにも良いかもしれないですよ。

私もこの記事を書きながら1話を見返していましたが素晴らしい!本当に背景、キャラが綺麗で生き生きしています。

色づく世界の明日から必見ですよ!