生駒里奈が市來玲奈に行列のできる法律相談所でドッキリ!まさかの○○オンチが発覚w

生駒里奈が市來玲奈にドッキリ企画

1月13日に放送された行列のできる法律相談所では特番という事で司会、明石家さんまがアシスタントアナウンサーには元乃木坂46の市來玲奈アナと共に番組を進行しました。

行列のできる法律相談所3代目秘書の市來玲奈ですがこの日のゲストには乃木坂46で同期だった生駒里奈が出演。市來玲奈卒業後にテレビ番組で共演するのは初らしくファンは歓喜していたのではないでしょうか。

そんな生駒里奈と市來玲奈は大の仲良しという事で生駒里奈本人が仕掛け人となりニセ番組収録企画で市來玲奈にいくつかドッキリを仕掛けていました。

ドアが開かないドッキリ

まずは小学生がやっていそうな超アナログかつ地味なドアが開かないドッキリ。スタジオに入ろうとする市來玲奈ですが中から生駒里奈がまさかの人力でドアを押さえ付けるという内容w

バレないようにダッシュしながらドアを抑える生駒里奈の姿がとてもシュールでした(笑)「私の力が弱いのかな」と開かないドアに疑問に思っている市來玲奈アナ可愛いw

しょうもない感じのドッキリですがなんか仲良い友達同士のノリって感じで見ていて微笑ましかったです。

脚本家の声が小さすぎてコメントが聞こえないドッキリ

続いてアナウンサーとしてありそうな脚本家へのインタビュー。実際に行われる舞台の裏側を取材するという趣旨のニセ番組だったのでアナウンサー市來玲奈は脚本、演出家の毛利さんにインタビューします。

しかしまさかの毛利さんの声が小さすぎて聞き取れないwもちろん毛利さんも仕掛け人でわざとやっているのですが絶対聞こえていないコメントにも頷いたり相槌をうったりと頑張っていました。

もし実際にインタビューをしていてこんな状態になったら可愛そうだな〜とw「もっと声張って下さい」とも言えないしアナウンサーって難しい職業ですね!

手作りお菓子が無味ドッキリ

まさかの3段構えでドッキリが仕組まれていた市來玲奈。3つ目の内容は生駒の舞台共演者が手作りして差し入れしてくれたお菓子の味がしないというもの。

事前に生駒里奈が味見するとあまりの味の無さに「まずい」と一言。そんな味の無いお菓子を貰って目の前で食べる市來玲奈。もぐもぐとカップケーキを食べていましたがまずいとは言えない状況に「頑張って食べているな〜」と思って見ていると・・・

市來玲奈、まさかの味覚オンチ?

3つ目のドッキリで味が無いお菓子を貰って食べていた市來玲奈。なんとロケバスに戻って再びモグモグとカップケーキを食べ始めました(笑)

市來玲奈にとって味が無い=不味いという訳ではなかったようで「こういうお菓子だと思った」と言っていましたがスタジオからは「味覚オンチ?」という声が(笑)

カップケーキの食レポとしては「口の中にほんのりと甘みが広がって」と甘くないカップケーキをリポートしていました。お菓子を作った本人を傷付けないように頑張って食べていたのかと思いきやまさかの普通にロケバスの中でモグモグ食べてる様子は面白かったですw

ネットの反応

行列のできる法律相談所で共演を果たした乃木坂同期の2人。SNSでは行列を見ているファンから喜びの声が上がっていました。

・やっぱりこの2人の共演はおもしろいし感激

・最高のツーショット

・玲奈りんと一緒に番組に出てて楽しそうで本当に良かった

・アナウンサー、味覚音痴だったら食レポ大変なことになりそうw

乃木坂46で同期だった2人の共演にはやはりファンは嬉しいですよね!アナウンサーの道に進んだ市來玲奈ですがこうやってバラエティ番組でメンバーと共演するという機会は今後も期待できそうです。

生駒里奈が仕掛けたドッキリでまさかの味覚オンチ説が出てきたアナウンサー市來玲奈ですが天然なのか本当に味覚オンチなのか・・・(笑)可愛い一面を見せて貰いました!