2019年春アニメ

ひとりぼっちの〇〇生活9話感想。倉井ちゃん可愛いじゃん!

投稿日:2019年6月1日 更新日:

アイキャッチ引用元:ひとりぼっちの〇〇生活公式サイト

ひとりぼっちの〇〇生活9話感想。パンケーキとカレー

割とテンポよく進んでいる中でやや足踏み気味になっているぼっちと風紀委員の倉井佳子の関係。

友達は作らない主義の倉井さんに苦戦するぼっちですが、ひとりぼっちの〇〇生活9話ではそんな倉井さんと距離が縮まる演出もあって友達になれそうな雰囲気になってきました。

倉井さんの他にも、調理実習でクラスメイトとパンケーキを作る工程で少しづつですが、周りとのコミュニケーションを図れるようになってきました。

そんなぼっちの成長も見れたひとりぼっちの〇〇生活9話感想記事です。9話はTBSは放送お休みでしたが、AbemaTVなどで見る事ができますよ!

[sitecard subtitle=関連記事 url=https://trenist.com/hitoribocchi-episode8/]

モブみんないい奴!

ぼっちがクラスで頼れる友達、なこ、アル、ソトカと離れた状態で調理実習を迎える事になった9話。

調理実習という会話が必須なイベントでやはり得意のコミュ障を発揮してしまうぼっちでしたが、モブがみんないい奴なんですわ。

言動がおかしいぼっちに対して優しいし、アルのナイスアシストもあってあの3人とはもう友達になった認定貰ってもよさそうなものです。

アルの事だからホイップクリームに砂糖と塩間違えて入れてたオチとかだと思ったのですが、そこはしっかりしてるのね!

ホイップの乗ったパンケーキ作りに大成功したぼっち。よかったねぇ!!

校外学習で倉井さんとカレーを作ろう!

調理実習で成長した姿を見せたぼっち。後半は例の倉井さんとの掛け合いが校外学習のカレー作りで見られます。

なこ達との仲良しグループに無事倉井さんを引き込む事に成功したぼっち。

倉井さんの立場だと実際ちょっと気まずいですよね(笑)

でもみんな優しいしいい子だから倉井さんも徐々に打ち解けていきました。

カレー作りのしおりまで作って1週間カレー生活をしていた倉井さん。みんなで作ったカレーが一番美味しかったってオチはいい話でまとまっててよかった。

なんだかんだ言いつつぼっち達と関わる事で倉井さん自身も変わって来ているんですね。

最終的に9話終了の段階では「ライバル認定」されて友達ではないそうですが、倉井さんはもう友達よ!これからもよろしくね!

9話まで来たひとりぼっちの〇〇生活ですが、これはどんな最終回を迎えるのだろうか。

倉井さんと完全に友達になって終わりか?かいちゃんはもう出てこないのだろうか?w

クラス全員と友達は難しそうだけど終わり方が気になってきました。

残り3話、ぼっちと倉井さんの成長も楽しみにしつつしっかり見届けます!

-2019年春アニメ
-

Copyright© トレニスター , 2019 All Rights Reserved.