ニューストレンド

今年もコンビニ恵方巻きが物議に。「給料を貰っているからには予約を取って来るように」

投稿日:2019年2月3日 更新日:

コンビニ恵方巻きが今年も問題になる

2019年も早くも1ヶ月が過ぎ時間の経過の早さを感じますが2月頭にある行事といえば2月3日の節分。各地で豆まきなどそれぞれ行事が行われ、恵方巻きを食べるという人も多いのではないでしょうか。

2019年の恵方は東北東という事ですでに食べた方もいらっしゃると思います。そんな中2019年も話題になっているのが恵方巻きの問題。毎年のように大量破棄問題、コンビニの店員がノルマを課せられる問題などがニュースに取り上げられます。

1年に一度のイベントとあり破棄問題もノルマ問題も1つでも多く売りたいという経営側からすれば難しい問題なのかもしれません。しかしやっぱりどちらも大きな問題で今年もSNSなどで様々な意見が飛び交っています。

そんな中Twitterで4万リツイートを超え、話題になっているコンビニの恵方巻き予約問題を取り上げてみます。

店員に予約を取るように指示。取れなければ・・・

Twitter上で拡散されているコンビニの恵方巻き予約問題のツイートがこちら。

ツイート主様によるとコンビニ側がアルバイトの方へ恵方巻きの予約を取って来るように指示しているというもの。取れなければ自らの分として予約するようにと書かれています。

更に「お給料を頂いているからには〜」というブラックの典型的な謳い文句まで添えられています。

毎年同じようなツイートを見ますがやはり店舗によっては改善されない所も多いのでしょうね。ましてや高校生バイトの方にまで予約を取る事を半強制的な形で指示しているというのは当然ながら批判が寄せられています。

・恵方巻きを食べたいと思うお客様は予約して買うだろうし、その分だけ仕入れて売ればいい‼︎スタッフにノルマを与えるのは間違っている。

・恵方巻きなのに幸せから遠ざかってゆく

・働いた分の給料をもらってるのになんで給料はらってることで上から目線やねん。

いやぁ本当にその通りだと私も思います。恵方巻きに限らずクリスマスケーキやおせちに関しても同じように共感リプを寄せている方も多く、経営側を問題視する声が多く上がっています。

もちろん「ウチの店はノルマない」などと言った声もあり店舗、オーナーによって違いがあるようです。今回の恵方巻き問題に限らず従業員に予約を強要するような現状はどうすれば無くなるのでしょうね。

明らかに需要以上の供給をしようとするからこうなるのであって過去の売り上げデータ等から数量限定の商品にするのはダメなのかな〜と素人目からは思ってしまいます。まぁ店舗によって売り上げに差があるので統一が難しいという問題がありますが。

今年も問題になっている恵方巻きの予約ノルマ問題。罰金や減給がなければ問題にならないという訳がありませんし高校生バイトにまでこのような指示がされている現状は今以上に問題視されるべきでしょうね。

来年もその先も恐らく問題になるであろうこの問題。果たして無くなる日は来るのでしょうか・・・。

-ニューストレンド
-

Copyright© トレニスター , 2019 All Rights Reserved.