BTC連動相場は間も無く終わる?リップルCEOが注目発言

BTC連動相場は間も無く終わる?リップルCEOが注目発言

仮想通貨の購入はbitFlyerがオススメです↓
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

アルトコインのビットコイン連動相場は終わる?

仮想通貨の相場が落ち込み気味な今の所の2018年ですが主要アルトコインは嫌という程に主軸通貨であるBTCの値動きに連動しています。

実際マイナス材料が無い通貨でもBTCが下がれば連動して価格が下がってしまうので困ったものですよね。上昇する時もまずBTCに元気が無ければアルトコイン全体にも元気がありません。

これはバイナンスなど莫大な取引量を誇る海外取引所がBTC建で取引される事も要因となっています。



スポンサーリンク

このBTC連動相場に関してRipple社のCEOを務めるBrad氏はBTCとXRPの値動きに相関が強い事を挙げ、今後はそれぞれの通貨の価値に見合った値段がそれぞれ反映されるようになり、その日は遠くないとしています。

これはBTC基軸の仮想通貨取引が今後は変化していく事を示しているのでは無いでしょうか。最近ではXRP建で取引できる海外取引所もありますし今後も主要アルトコインがそれぞれの強さを出し合いBTCの価値に連動しない相場になるのでしょう。

さらに将来的には世界中の各国に仮想通貨販売所、取引所ができればそれぞれの法定通貨でも購入し、売却できるようになりBTC建取引自体が少なくなるのかなとも思います。



スポンサーリンク

仮想通貨は投機から実用へ

現在のBTC建の仮想通貨界ですがこれは投資、投機目的の売買からなるもので実用化が進むXRPなどの通貨はそもそもBTCを通す必要がなくなるのでは無いかと思います。

世界中の金融機関と提携が進んでいるリップル(XRP)ですが金融機関で実用化が進むと今のようにBTCに連動して価格が乱高下していては使い物になりませんしいずれは適正価格に落ち着くのでしょう。

それが果たしていつになるのか、今のまま価格が適正価格なのかもっと安かったり高かったりするのかとても楽しみです。BTC連動相場が終焉を迎えると今はICOなどに散り散りになっている資金も本当の価値があるものに集まり生き残りと消えていく通貨の2極に別れると思います。

そして増えすぎたコインも減り強いコインの価値がさらに高まると思っています。そう考えると将来必要とする通貨を選ぶ今の基準になるのではないでしょうか。



スポンサーリンク

今回のRipple社CEOの発言ですが大きな動きの前触れのようにも感じました。実用に向け進んでいるXRPはこれからがとても楽しみな通貨です。BTCも同様にすでに海外では実用化が進んでいますし爆発的に上がった価格が今後どうなるのか楽しみです。