ブログ

中学生でブログを始めるのは得る物より失う物が多そうな話

投稿日:

中学生はブログをやるべき?

これからブログを始めようかと思てっている中学生、高校生の方へブログの始め方と注意点をお伝えします。

注意点というか考え方のアドバイスのような感じで捉えて欲しい内容になっています。

夢のような話も聞くブログの世界ですが、もちろん注意点があるという事も覚えておきましょう。

中学生でもブログを始められる?

今の時代、様々な情報がネットを通して万人に伝わり、夢のような話をみたりしてブログを始めたいと思っている学生さんも多いと思います。

YouTubeは動画、ブログはテキスとして世界中に自分をアピールできるので優れたツールですよね。

そしてアクセスが集められればお金もGETできちゃうのもブログの魅力。

今この記事を読んでいるあなたは、若いながらに多くのお金を稼ぐ可能性を秘めています。

でも中学生でブログって始める事ができるのかな~と考えている方は今日から始める事も可能です。

順番に説明していきますね。

未成年でもブログは簡単にできます

基本的にブログは未成年の方であっても、簡単に始められます。

  • パソコン
  • スマホ
  • タブレット

このどれかとネット環境があればOK。

私的にはブログの執筆はパソコンじゃないと集中できないのですが、今どきの子ならスマホの方がスピード的に効率がいいかもしれません。

パソコンが無い人でもブログの為だけに購入しなくても大丈夫です。

無料or有料ブログを始める

続いてどのブログサービスで始めるかですが、中学生や高校生だとやっぱり無料ブログが無難でしょう。

おすすめ無料ブログサービス

  • はてなブログ
  • ライブドアブログ

無料でやるならこの2択が個人的なオススメであり、SEO的にも強い印象があります。SEOに関しては【基本】SEO対策とは?ブログ集客で必須な知識を覚えようを参照。

無料とは言っても独自ドメインは取得しておいた方がいいので、年間1000円くらいは掛かります。

1年間1000円くらいだったらお小遣いでなんとかなるレベルかと思います。

有料ならWordPress

当ブログもWordPress(ワードプレス)を使って作成しており、これから先何年間もブログをやっていきたいなら、初めからワードプレスの方が正直オススメ。

ただレンタルサーバーとドメイン取得があるので、ある程度の運営費用が掛かります。

初年度(初期費用込)・・・20000円しないくらい

2年目以降・・・15000円くらい

プランにもよりますが、1年間2万円用意しておけば十分なブログ環境が整います。

レンタルサーバーは自分のブログのデータを保管、ネット上に表示する為に必要。

ドメインは自分のブログの住所(URL)ですので、ワードプレスで始める際には必須です。

ワードプレス自体は無料で使えるので、レンタルサーバーとドメインを取得したら即実戦あるのみ!

中学生が「稼ぐ」のは難しい

無料ブログもあるので、中学生でもブログを始める事は簡単です。

ただ、重大な問題があって、稼ぐとなると大きな障害があります。

現状、中学生が登録できる「収益を発生させるサービス」に限りがあるのです。

  • Googleアドセンス
  • 各社ASP

これが未成年の登録を基本的に許可していません。

GoogleアドセンスはYouTubeにも付いてる広告みたいな感じ。

ASPは私たち個人ブロガーと広告を出稿している企業との仲介をしています。

私たちのブログで何か商品を紹介し、実際に売り上げが出るとASPを通して企業から我々に報酬が支払われます。アフィリエイトと言われるやつですね。

中学生が登録できるASP

ASPには様々な会社があるのですが、残念ながら18歳未満の人が登録できるASPは限られています。

中学生が2019年登録できるASPはもしもアフィリエイトのみとなっています。

もしかしたらマイナーなASPで未成年OKな所があるかもしれませんが信頼度的にできれば大手のASPを活用しましょう。

もしもアフィリエイトは現在自分のサイトを持っていなくても登録できるので、どんな案件があるか見るだけでも勉強になりますし、報酬額を見れば捕らぬ狸の皮算用をしてニヤニヤする事もできます(笑)

両親から許可を貰おう

一応Googleアドセンスや他ASPも親の名義と口座を使えば登録はできます。

ブログの執筆は中学生、高校生のあなたがやれば収益も見込めます。

ただ、ある程度稼げるようになってくると税金が発生してくるのでご両親の了承は絶対に得るようにしましょう。勤務先が副業NGだった場合は思わぬトラブルの元になりかねませんし、ブログで稼いでいながら無申告だと脱税として犯罪になるかもしれません。

特に会社員のご両親だと確定申告の知識もあまり無いかもしれないので一応ブログで稼ぐ事を目標にしている場合は税金の事も頭にいれておいて下さい。

中学生ブロガーが注意すべきこと

中学生、高校生のあなたが今からブログを始めるにあたって、注意しておいた方が良い事もあります。

青春浪費の危険

ブログは時間さえあれば特別な知識も不要で、お金も大して掛からない最高のツールです。

ですが、その“時間”をかなり浪費します。

特に「中学生で月3万稼ぐぞ!」と意気込んでいる方はかなりブログに時間を割かなければいけません。

しかし時間を割いたところで絶対に稼げるという保証はなく、ブログ執筆に1000時間掛けても稼げた金額は10000円くらいで終わってしまう可能性もあります。

一生に1度しかない中学、高校の学生生活。その貴重な時間をブログに割くのは私はオススメしません。

その時間は勉強や部活、遊びや恋愛に捧げた方が良いと個人的に思います。

稼ぐ事を目的にせず、Twitter的な感覚でちょっとした日記ブログを書く分には全然良いと思いますけどね。

目安として月10000円稼ぐブログを書くためには半年は見ておいた方がいいです。100記事くらいから収益が発生する覚悟をしておきましょう。

もしすぐにお金が欲しいならコンビニでバイトした方が確実に稼げる事を覚えておきましょう。中学生でバイトは学校が許可しないかもしれませんが。

個人的に中学生、高校生がブログで気を付けるべき事は時間の浪費くらいで、他には特にありません。

もし学校から帰って勉強もせずにダラダラしてる時間が多いなら、ブログはやってもいいかもしれません。その辺は自分の匙加減で!

おすすめは大学生になってから

中学生でもブログやYouTube、SNSで稼いでいる人がいるのは事実ですが、やはり時間の浪費が個人的にはネックだと感じます。

私の個人的なオススメとしては大学生以上になってから、これまでの経験談などを活かしたブログを始めるのがいいと思います。

大学生も時間はないとは思いますが、大学生の内にブログを作り、1週間に1記事とかで時間を掛けて育てていけばドメイン年齢が重なって卒業する頃には戦いやすいブログになっていると思います。

稼げるブロガーは基本的に自分の経験談をネタにしています。成功談に限らず、失敗した事も反面教師としてブログに綴っている人が、読者の心を掴めると思うのです。

なので中、高校生の内は経験や知識のインプット期間とし、大学生になったくらいから徐々に知識や経験をアウトプットしていくのが理想的なブログの始め方です。

もちろん始めるかどうかは自由ですが、この記事で読んだ事が少しでもあなたの参考になれば幸いです。

-ブログ

Copyright© トレニスター , 2019 All Rights Reserved.