ベッキーが5年ぶりに行列出演!不倫イジりに「ネット見ろ」

ベッキーがジワジワと芸能界に復帰

ハーフタレントブームの先駆者として持ち前の顔立ちの綺麗さとトークセンスの秀逸さで人気を博したベッキー。清純派としてのイメージが強く、あの時までは目立ったスキャンダルもなかったと私は記憶していますが、週刊文春がベッキーの全てを変えました。

ご存知2016年1月に報じられた川谷絵音との不倫熱愛報道。もう3年前になるんですね!月日が経つのは早いものです。そんな清純派としてのイメージが崩壊し、世間から激しいバッシングを受けたベッキーはレギュラー番組を降板するなど一旦はメディアから姿を消しました。

そんなベッキーは少しずつ芸能界での活動を増やしてきておりじわりじわりとメディア露出の機会が増えていきています。かれこれ3年前の事という事でタイミング的にも確かにいい感じにほとぼりが冷めた頃ですね。

5年ぶりの行列のできる法律相談所出演

ベッキーは2月10日放送の行列のできる法律相談所に出演。紹介のテロップには「5年ぶりの行列」という風な紹介のされ方をしていました。はえ〜、5年ぶりなんだなぁとしみじみ。

不倫騒動の直前まで頻繁に出ていたイメージがありましたがそんな事もなかったようです。

そんなこんなで安田顕やくっきーなどの今ノリにノっているメンバーと一緒に番組を盛り上げました。今回の行列以前にもちょくちょくメディア露出していたベッキーですが私個人としてはかなり久々にベッキーをテレビで見ました。

34歳のベッキーですが元々が美人なのでルックスはさすがですね!でもやっぱりあのイメージが根付いちゃっててどうもね・・・(笑)

ゲス不倫騒動イジリにも自虐気味に対応

久しぶりの行列出演となったベッキーは番組冒頭からMCのフット後藤や野性爆弾くっきーからゲス不倫騒動に対してイジられるシーンがありました。

やはりベッキーとしても腫れ物に触るような扱いを受けるよりはイジられた方が楽って感じでしょうね。清純派というイメージはもう無くなってしまったかもしれませんが持ち前のテンションの高さとリアクションでバラエティ向きだな〜と感じます。

「最近見ませんでしたけど?」というイジリに「ネット見ろ!」とアンジャッシュ渡部がかつて言いまくっていたイジリへの返しをベッキーも実践。スタジオを笑わせていました。

「やっぱり見ないで〜」と自虐を交えながら久々の行列のゲストとして奮闘していたベッキー。2016年はまさに著名人の不倫報道、文春報道やフライデーなどのスキャンダルが豊作だった年。そんな年に不倫の先駆けとなってしまったベッキーですが今後以前のような人気を取り戻す事ができるのか、注目です。