ジャニーズ

24時間テレビ、キンプリがメインパーソナリティー候補から除外?原因は?

投稿日:2019年3月11日 更新日:

2019年24時間テレビメインパーソナリティーはキンプリ?

少し気が早いような気もしますが、毎年この時期にはすでに様々な噂が立つのが恒例になっている日テレの24時間テレビ。夏の風物詩的番組で毎年大きな話題となりますが、番組の顔とも言えるメインパーソナリティーが早くも内定していると週刊誌に報道されています。

3月5日の週刊女性で2019年の24時間テレビでメインパーソナリティーを務めると報道されたのが今知名度、人気が鰻登りのこのグループ。

King&Prince(キンプリ)

2019年も様々なテレビ番組でキンプリメンバーを見る機会も多く、まさに今ジャニーズが絶賛売り出し中といった印象を受けます。メディア露出のお蔭もあり知名度も十分となり、確かに24時間テレビのメインパーソナリティーに抜擢されても不思議じゃありません。まだ正式発表されていないだけに、週刊誌ソースの噂程度のキンプリパーソナリティー情報ですが、実は内定が決まっていると報道された背景に早くも暗雲が立ち込めているんだとか。

スポンサーを怒らせてメインパーソナリティー候補から除外?

3月の時点で週刊誌に2019年の24時間テレビメインパーソナリティー内定と報道されたキンプリですが、実はその内定が取り消される可能性も浮上しているんだとか。

「キンプリの方向で一時はほぼ内定といえる状況だったことは間違いありませんが、ここへきて問題が浮上しているようです」と明かすのはテレビ局関係者だ。
「日テレのある番組内でキンプリが出演したコーナー内で“粗相”が起こり、『24時間』のメインスポンサーとなる某大企業の機嫌を損ねてしまったのです。粗相の原因は、どちらかといえばキンプリではなく日テレ側にあるのですが、そのスポンサー企業がキンプリをメインパーソナリティーに起用することに難色を示しているというのです」

ビジネスジャーナル

テレビ局関係者の証言によるとキンプリが出演する番組内で起きた粗相でスポンサーを怒らせてしまうアクシデントがあったそうです。

具体的な番組名などの詳細は不明ですが、確かにスポンサーを怒らせてしまうのはマズイですね。粗相の原因とはキンプリじゃなく、テレビ局のせいらしいのでキンプリは思わぬ火の粉を被ってしまったという事でしょうか。

ノリに乗っているキンプリの勢いを更に加速させる事になるであろう24時間テレビのメインパーソナリティーですが、内定からキャンセルまでの報道が本当だとすれば痛手になりそうですね。

キンプリ以外のメインパーソナリティー候補は?

まだ正式発表されていない24時間テレビのメインパーソナリティーですが、もし本当にキンプリの内定が決定的だったのに粗相が原因で取り消しになった場合どうなるのでしょうか。

「現在日テレ内では、キンプリ以外にもセクゾや、1月に来年いっぱいでの活動休止を発表した嵐の名前まで候補として挙げられ、検討が進められているようです。ただ、セクゾだと昨年から2年連続となるので、いまいち代わり映えせず、嵐になれば人気も話題性も十分ですが、『紅白歌合戦』(NHK)の司会ですらメンバーがソロで務めるほどの“大物”。さすがにメンバー全員を長時間にわたり拘束するのは難しい。ということで、今はまだ流動的といえる状況のようです」(別のテレビ局関係者)

ビジネスジャーナル

なるほど、昨年のSexy Zoneとは被らせたくないし、嵐だとメンバーの拘束時間的に厳しいという理由もあるという事ですか。

24時間テレビのメインパーソナリティーは16年連続でジャニーズのアイドルが務めているという事で、2019年に突然ジャニーズ以外になるという事は考えにくいんだとか。

となると、スポンサー激怒の問題を解消して当初の報道通りにキンプリで行くのか、はたまた違うグループがパーソナリティーを務めるのか、正式発表が待たれます。


King & Prince First Concert Tour 2018(初回限定盤)[DVD]

-ジャニーズ
-, ,

Copyright© トレニスター , 2019 All Rights Reserved.