5月31日は禁煙デー!禁煙に向けて取り組む人も増える

5月31日は禁煙デー!禁煙に向けて取り組む人も増える

世の中は禁煙時代へ

この記事を読んでいる方は恐らく禁煙者の方だと思います。5月31日は世界禁煙デーだという事を知っていましたか?私は非喫煙者でそんな日があるなんて知りませんでした。

近年たばこに対する世間の目は冷たく喫煙者の方は肩身の狭い思いをしているのではないでしょうか。私は特別たばこに対する嫌悪感は無く周りが吸っていても特に気にしませんが嫌という人は睨みを効かせていたりしますからね。



スポンサーリンク

やはり健康への害があるという事で吸わない人も受ける副流煙の影響は吸う人も吸わない人も考えなければならない事です。地域や企業ぐるみで禁煙化が進む世の中ですが今後たばこはどうなっていくのでしょうか。

禁煙、分煙

最近では路上喫煙を禁止する地域が増えたり飲食店でも全面禁煙や席や時間帯を分けるなどの分煙が主流になっています。

これは非喫煙者への配慮で子供連れや妊娠中の方も煙を気にする事なく食事する事ができ良い傾向にあると思います。



スポンサーリンク

禁煙のチャンス?

喫煙者の方にはタバコを辞めたくても辞められない人も多いと思います。今後東京オリンピックの開催へ向けてタバコが1000円になるなんて法案まであると聞きますし経済的にも健康的にも辞めた方がいい事は間違いないでしょう。

今ではタールが含まれていないIQOSを吸う人も多くなりましたし紙タバコを吸っている人は禁煙は難しくてもIQOSにすれば周りへ臭いや副流煙の嫌悪感が少しは和らぐかもしれませんね。

IQOSを検討している方はコチラを参考にして見てください。

禁煙はとても大変と聞きますがやはり体の事を考えるとたばこは良くないので禁煙を意識させる良い記念日なのかなと思いました。