2019年ガキ使は絶対に笑ってはいけない考古学研究所?バス目撃でネタバレ多数

2019年ガキ使は絶対に笑ってはいけない考古学研究所?バス目撃でネタバレ多数

2019年大晦日のガキ使「絶対に笑ってはいけない」ネタバレ

毎年大晦日に近づくに連れ何の番組を観ようかワクワクする人も多いと思いますが、幅広い年代から愛されるダウンタウンのガキの使いやあらへんで「絶対に笑ってはいけない」シリーズの2019年版が早くもネタバレされています。

毎年この時期になるとSNSで話題になりガキ使公式の発表よりも先に公になるのが風物詩になっていますが今年の風物詩もコレに夜ものでした。

ガキ使バスの目撃が相次ぐ

もう皆さんご存知のダウンタウン、ココリコ、月亭方正の出演者を乗せて走る「絶対に笑ってはいけない」シリーズ恒例のバス。今年も一般人に多数目撃されていてTwitterで拡散されていました。

そんな2018年大晦日放送のガキの使いやあらへんで「絶対に笑ってはいけない」シリーズで使われたバスがこちらです。

一般道を走って所々停留所に寄りながら目的地を目指す為、どうしても一般人の目に付きます。更にバスの車体、行き先はガキ使を大々的に表す仕様になっているのでバレない事が不可能な状態です。

パッと見バス車体のペイントは例年に比べるとやや落ち着いているデザインかな?側面がよく見えませんが行き先を見なければ私は気付かないかもしれません(笑)

2019年は絶対に笑ってはいけない考古学研究所?

Twitterで拡散されているガキ使バスの目撃情報ですがバスの行き先を見る限り、2019年は「絶対に笑ってはいけない考古学研究所」というタイトルになりそうです。

“ヘイポー財団法人 お豆考古学研究所行き”と完璧ガキ使収録に使われていたバスだと語っています(笑)

今年は考古学研究所という事で歴史的な物に絡めてどんな笑いを誘ってくれるのか楽しみですね!

撮影地、日程もバレてる?

ガキ使笑ってはいけないバスの目撃が相次いでいますが、すでに撮影場所やに日程も書かれているTweetも見られています。

こちらに関しては証拠となるソースが出ていないので不明ですがつくばナンバーのバスという事で近隣の人はすでに知っている人も多そうです。

後半は爆破だったり大規模な演出が多いので近隣への事前通知は行っているはずです。まぁ我々視聴者からすれば撮影地や日程は結構どうでもいい情報だと思いますがw

更に撮影地などの情報だけではなく、使用されているバスの詳細まで分かる方がいるみたいです。すごい(笑)

元々は京都市のバスだったようです!外観を見ただけで分かる方には分かるんですね!

ガキの使い笑ってはいけないシリーズはいつまで?

2019年版もバスが目撃され恐らく放送する事になるであろいガキ使の「絶対に笑ってはいけない」シリーズ。

2003年のまだ深夜帯枠で放送されていた「絶対に笑ってはいけない温泉宿一泊二日の旅」から始まり、今では大晦日の定番番組となっていますがもう15年も放送され続けています。

2003年の温泉宿から見ており自分の老いを感じると同時にダウンタウン、ココリコ、月亭方正さん達みんな歳をとっているという事実。

ダウンタウンのお二人も55歳になり、以前「笑ってはいけないシリーズ」の終わりを感じさせるニュースもあった事からもしかしたら5年後とかには笑ってはいけないシリーズが無くなっているかもしれない可能性もあると考えると寂しくなります。

大晦日の風物詩として楽しみにしている人は多いと思いますが出演者の方の体調を第一にこれからも「ガキ使」を楽しませてもらいたいです!

2018年も残り2ヶ月を切りましたが充実した1年と言えるように過ごしましょう。