【仮想通貨】ICOって何?トークンで億り人?

【仮想通貨】ICOって何?トークンで億り人?

ICOとは

仮想通貨の事を調べるとよく登場するICOという単語。仮想通貨取引をしている人は皆知っていると思いますがこれから新規で参加するという方には聞きなれず「何だそれ?」となると思います。
ICO以外にも聞き慣れない単語が並んでいますし、なかなか頭に入らないと思いますが私も勉強しながら記事を書いて行きたいと思います!

企業の資金調達方法

ICOとはInitial Coin Offering(イニシャル コイン オファリング)という意味で日本語で「新規仮想通貨公開」と訳せます。

簡単に言うと企業が「これから新しいプロジェクトを開始するので投資して下さい」という事です。投資家はICOに投資する事で企業から発行されるトークンを受け取る事が出来ます。

企業側としては仮想通貨で資金調達を出来ると言う訳です。そして私たち投資家は投資した金額分のトークンが受け取れます。もしそのICOが将来的に大きな物になり、大手取引所へ上場となれば価値は急騰するのでその分の利益を手にする事が出来ます。先行者利益で上場後に買うよりもちろん大きな利益になり得ると言えます。

ハイリスク・ハイリターン

大きな利益を得る可能性を秘めているICOですが、もちろん世の中そんなに甘くありません。ICOの8割程は詐欺まがいであるという情報もあります。徐々にICOの規制も強化されてはいますがお金が持ち逃げされるかも知れないと言うリスクは考えて投資しなければいけません。

持ち逃げというのは聞こえが悪いですが「将来確実に上場する」と謳いながらもいざ投資すると上場出来ず仮想通貨の価値が消滅という流れも想定し、リスクを負って投資しなければいけません。世界中の様々な企業がICOを行なっているので“金儲け”のカモにならないように慎重な判断が求められます。

しかしハイリスクを経てハイリターンの可能性を秘めているので魅力的ですよね。何十倍、何百倍の暴騰は夢があります!ICOへ投資する場合は事前調査をしっかり行い「人に勧められて買った」というのは避けた方が良いでしょう。全て自己責任である事を忘れないように。
私はビビリなのでICOには手を出せずにいます(笑)

トークンの使い道

ICOで発行されたトークンの使い道は企業の商品購入や他の仮想通貨への交換などがあります。日本の取引所のZaifが発行しているザイフトークンはZaifユーザー間でチップとして送る事が出来たりします。私も一時期持っていましたがあんまり要らないかなと思って売ってしまいました(笑)

安全なICOというのは蓋を開けてみないと何とも言えませんが私も色々勉強してみようと思います。いずれにせよ私は怖くて少額しか買えませんけど(笑)